ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.01.14 ・ POST 2017.01.14

大粒イチゴが取り放題!関東圏の”いちご狩り”におすすめな埼玉「木の子茶屋」

埼玉県 > 秩父・長瀞

  • 2

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 34

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

果物狩りの聖地秩父でおすすめのいちご狩りSPOT

大粒イチゴが取り放題!関東圏の”いちご狩り”におすすめな埼玉「木の子茶屋」の1番目の画像

埼玉県秩父郡の芦ケ久保にある、あしがくぼ果樹公園村。複数の農園が集まっており、年間を通して果物狩りが楽しめます。果物狩りの聖地とも言えるこの地域で、いちご狩りを楽しむなら「木の子茶屋」がおすすめ。小高い山を登り切った頂にある茶屋では、いちご狩りだけでなく、バーベキューも楽しめます。

いちごはどれも自慢の品質!

大粒イチゴが取り放題!関東圏の”いちご狩り”におすすめな埼玉「木の子茶屋」の2番目の画像

木の子茶屋のいちご狩り園で栽培されているのは、人気の有名品種ばかり。香りの強い「紅ほっぺ」は、甘さと酸味のバランスが絶妙で、コクのある実がギュッと詰まった食べ応えのある品種です。他にも色鮮やかな「とちおとめ」は、いちごの先からヘタまで全て、ミルクを付けなくても充分な甘さが感じられます。一口では入りきらないほどの大粒いちごを、思う存分頬張りましょう。

いちごに優しい生育環境

大粒イチゴが取り放題!関東圏の”いちご狩り”におすすめな埼玉「木の子茶屋」の3番目の画像

木の子茶屋のビニールハウスは、徹底された温度管理のもと一年を通して常に気温が30度に保たれています。ミツバチを使った受粉を行っており、ミツバチが生きられる環境と言うことは、殺虫剤への不安がないということだそう。更に、いちご狩りシーズン終盤はどうしても品質が低下しがちですが、木の子茶屋では3月が最盛期の「やよいひめ」も栽培しているのが嬉しいポイント。シーズンが終わるまで、品質の高いいちごを堪能できます。

次のお休み、まだプランが決まっていないなら、ぜひいちご狩りに出掛けてみてはいかがですか? 甘い香りが漂う農園で摘みたてのいちごを目いっぱい食べる、贅沢な1日に!

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事