おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2016.06.04 | 公開 2016.06.04

芝公園の朝カフェはオーガニック・レストラン「ル・パン・コティディアン」の特等席で

ベルギー発の「ル・パン・コティディアン 芝公園店」は、オーガニックの小麦粉、塩、水、酵母のみを使用。パンをたっぷり味わいたいときには、「プチ・デジュネ」がおすすめです。ベルギーから輸入されたオリジナルのジャム、スプレッドと一緒にたっぷりと召し上がれ。

有機栽培の小麦粉を使用したこだわりのパン

ル・パン・コティディアンとは、「日々の糧」の意。心と身体に優しいものをコンセプトに、有機栽培の小麦粉を使用し、伝統的な製法で焼かれたパンをはじめ、お店を代表するメニューのタルティーヌ、スイーツやワインなど、世界各地から集められたグロサリーも展開。

創業時から受け継がれているシンプルなパンは、オーガニックの小麦粉、塩、水、酵母のみを使用し、レストランのメニューはすべて、パンを楽しむ料理やドリンクで構成。料理の食材も、複雑な加工がほどこされていないことにこだわっています。

ベルギーのジャムとスプレッドをお好きなだけ

芝公園の朝カフェはオーガニック・レストラン「ル・パン・コティディアン」の特等席での1番目の画像

パンをたっぷり味わいたいときには、「プチ・デジュネ」(¥990)がおすすめ。ウィートブレッド、バゲット、オーガニックオレンジジュース、クロワッサンまたはパンオショコラ、コーヒーまたは紅茶付き。ベルギーから輸入されたル・パン・コティディアンオリジナルのジャム、スプレッドは、好きなだけパンにつけて楽しむことができます。(15時までの提供。)フィグのジャムやホワイトチョコレートのスプレッド、シナモンビスケットのスプレッドが人気。その時の気分に合わせてアレンジできる、ル・パン・コティディアンならではのうれしいサービス。

芝公園の朝カフェはオーガニック・レストラン「ル・パン・コティディアン」の特等席での2番目の画像

軽めの朝食はグラノラパフェで決まり

甘さ控えめグラノラとヨーグルト、季節のフルーツを重ねたグラノラパフェ(¥890)も人気。オリジナルのアカシアハニーをかけて食べるヘルシーな朝食メニューです。朝は軽く食事を済ませたいという人にもピッタリ。

芝公園の朝カフェはオーガニック・レストラン「ル・パン・コティディアン」の特等席での3番目の画像

パンもジャムもコーヒーも紅茶も、店頭販売されているので、ちょっとしたお土産を買いに行くのにも良さそう!
ベルギー本国から取り寄せた家具が配置された落ち着いた店内で、オーガニック中心の身体にやさしい食事とくつろぎのひとときを過ごしてみては?

取材・文/中島和美

スポット情報

ル・パン・コティディアン 芝公園店

ル・パン・コティディアン 芝公園店

東京都港区芝公園3-3-1

03-6430-4157

詳細はこちら

Toda Yurina
出演
Toda Yurina

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事