おでかけ動画マガジン

ニュース

公開 2019.03.28

京都初上陸「Shake Shack 京都四条烏丸店」限定抹茶ドリンクも登場!

京都四条烏丸に、NY発のハンバーガーレストラン「Shake Shack®」(以下、シェイクシャック)の京都初出店となる新店舗が、2019年4月1日(月)よりオープン。京都らしい和テイストな店舗デザインや、ここでしかいただけない限定メニューご紹介します。

NY発のハンバーガーレストラン「シェイクシャック」

シェイクシャックのメニュー

「シェイクシャック」は、“モダンなバーガースタンド”をコンセプトにしたハンバーガーレストラン。創業者が高級レストラングループを手がけていることから、高いホスピタリティとハイクオリティな食事へのこだわりを継承しています。

手ごろな価格で美味しいハンバーガーを味わえることから、地域の人々が気軽に集う“コミュニティーギャザリングプレイス”として、幅広く愛されるお店です。

京都に初上陸!「シェイクシャック 京都四条烏丸店」

シェイクシャック 京都四条烏丸店

今回オープンする「シェイクシャック 京都四条烏丸店」は、京都初進出の店舗となります。京都ならではの素材を使った、ここだけでしかいただけないメニューを展開。

さらにオリジナルの舞子デザインの「KYOTO Tシャツ」や「KYOTO 手ぬぐい」の限定グッズも登場します。限定のメニューやグッズをぜひチェックしてみてくださいね。

京都らしい和モダンな店舗デザイン

シェイクシャック 京都四条烏丸店店内

世界的にも有名な、数多くの歴史・伝統文化が残っている町・京都。一方で先進的なものを受け入れる柔軟性、多様性を持っているという面もあります。

「シェイクシャック 京都四条烏丸店」は、“Less is More , Modern Authentics”をコンセプトに、京都の気風と「シェイクシャック」の世界観を融合させてデザインを設計。

シンプルかつモダンな造形をベースに、「格子」や「畳表」、「左官の壁」といった素材感を使用して和の趣が表現されています。

限定メニュー「宇治抹茶シェイク」

宇治抹茶シェイク

京都の老舗お茶屋さん「伊藤久右衛門」との、日本初となるコラボシェイク。伝統的な石臼挽きで、時間をかけて丹念に挽きあげられた、香り高い上質な宇治抹茶を使用。フレッシュでクリーミーなバニラシェイクと宇治抹茶のみを、シンプルにブレンドしました。

つくり置きはせず、オーダーが入ってから一杯ずつ丁寧につくっているため、高級な宇治抹茶らしいやさしく上品な香りや、伝統的で美しい色合いが損なわれず楽しめます。ここでしか味わえないスペシャルなシェイクをぜひ召し上がれ。

・価格:710円(税抜)

「伊藤久右衛門」とは?

天保3年から京都・宇治田原町で代々お茶づくりに携わり、昭和27年に平等院表参道で宇治茶の小売店を開業。老舗のお茶屋さんならではの上質な宇治抹茶を使って、専属のパティシエによるスイーツを多数販売しています。

限定メニュー「京都クッキークリート」

京都クッキークリート

京都で人気の「京洋菓子司 ジュヴァンセル」の宇治抹茶が香るチョコレートクッキー「京都咲咲」を贅沢に使用したコラボメニュー。濃厚なフローズンバニラカスタードと合わせると、サクサクとした食感がアクセントとなり、バランスの良い味わいに。

「宇治抹茶マシュマロソース」や「ドライストロベリー」をミックスし、仕上げに宇治抹茶を振りかけて、宇治抹茶を思う存分に楽しめる一品に仕上がりました。

・サイズ/価格:Small 490円(税抜)、Regular 660円(税抜)

「京洋菓子司 ジュヴァンセル」とは?

1988年に京都御池通に誕生し、京都で30年続く洋菓子店。洋菓子職人がチョコレートやクリームといった洋の素材と、抹茶や和栗、黒豆などの和の素材を組み合わせて、独自の京テイストのスイーツをつくりあげます。

「シェイクシャック 京都四条烏丸店」店舗概要

シェイクシャック 京都四条烏丸店ロゴ

オープン日

2019年4月1日(月)

場所

京都府京都市中京区東洞院通蛸薬師下ル元竹田町643BINO東洞院 1F

営業時間

11:00~22:00 (ラストオーダー 21:30)

席数

120席

詳細

TEL:075-741-8681

スポット情報

シェイクシャック 京都四条烏丸店

シェイクシャック 京都四条烏丸店

京都府京都市中京区東洞院通蛸薬師下ル元竹田町643BINO東洞院 1F

075-741-8681

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事