おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.01.25 | 公開 2017.01.25

NYで人気の朝食を表参道で 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」のメニューまとめ

これまでニューヨークでしか食べられなかった味が楽しめる表参道の人気店です。食材は小麦や肉、野菜、メープルシロップに至るまで安心安全の食材のみを使用。人気のメニューや最寄り駅からのアクセスについてまとめました。

世界で人気のパンケーキが表参道に登場!

2001年4月、ニューヨークにオープンしたレストラン「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」は、極上のオムレツ、サンドイッチ、エッグベネディクトなどが大きな話題となり、瞬く間にお客さんの絶えない人気店となりました。特に、ふわふわでボリュームもあるブルーベリーパンケーキは、ニューヨークマガジン誌で2度に渡って最高評価を得ている看板メニューです。
このお店を始めたのは、ニール・クレインバーグ氏と妻のディディ・ラーマンさん。最高に新鮮な食材にこだわっています。彼らのお店にはニューヨークのみならず、世界中から多くのお客さんが訪れているんですよ。

「私はこれらの料理を食べて育ちました。 それらを食すこと、そして料理することが本当に好きなんです。ユダヤ系デリ、メキシカン、アメリカンのテイクアウトなど、 様々な要素がありますが、それらがうまく混ざり合うことで最高の品質を生み出します。 それらは数年前、疲れ果ててお腹が空いた時に食べたかったものなんです。」とニールは言います。

出典:http://clintonstreetbaking.co.jp/restaurant

NYで人気の朝食を表参道で 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」のメニューまとめの1番目の画像

そんな人気店の海外初出展先として選ばれたのが、嬉しいことに東京・表参道なのです!これまでニューヨークでしか食べられなかった味が東京でも味わえるということで、行列ができる人気店として賑わっています。
創業者であるニール氏の理念のもと、食材は小麦や肉、野菜、メープルシロップに至るまで、国内外を問わず足を運んで業者を厳選し、安心安全の食材のみが使われています。こだわりの食事を食べることで、少し憂鬱な朝も前向きな気分になれると思いますよ。

表参道の街を歩こう

「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」は、港区南青山にあります。

電車の場合

最寄り駅は、東京メトロ千代田線、銀座線、半蔵門線の「表参道駅」です。B1出口を出て、青山通りを青山学院大学の方へ歩きましょう。「南青山五丁目」の信号を左折して、スターバックスなどが並んでいる通りを進みます。「APOCパンケーキ」の先にあるのが「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」です。駅から徒歩約6分の道のりなので、表参道周辺を散策しながら探してみましょう。

車の場合

表参道や青山学院大学方面を目指しましょう。首都高速の出入り口で近いのは、首都高速3号渋谷線の「高樹町」でしょうか。高速を下りてから青山通りへ通じている道を進むと見えてくるはずですよ。なお、駐車場はありませんので近隣のコインパーキングを活用しましょう。

NYで人気の朝食を表参道で 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」のメニューまとめの2番目の画像

朝8:00から営業中

「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーは、朝8時から営業中です。夜は22:00(ラストオーダーは21:30)まで営業しているので、仕事で帰りが遅くなって軽く何か食べたくなった時も気軽に利用出来ますね。

パンケーキは必須!おすすめ朝食メニュー

ブルーベリー・パンケーキ(1,600円)

正式名は「パンケーキWithメープルバター」です。ブルーベリー・バナナとくるみ・チョコレートの3種類から選べるのですが、迷ったらとりあえずブルーベリーを選んでみてはいかがでしょうか。
しっとりした生地にはブルーベリーが練り込まれています。メープルバターをかけて食べるのですが、外はカリッと、中はふわふわの食感がたまりません。ソースの甘さとブルーベリーの酸味が相まって、フォークを動かす手が止まらなくなってしまうかも!?3枚のパンケーキはきっとペロリと食べてしまいますよ。

NYで人気の朝食を表参道で 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」のメニューまとめの3番目の画像

クリントンストリートオムレツ(1,400円)

人気メニューのオムレツは、スイス・チーズ/チェダー・チーズ/ほうれん草/トマト/マッシュルーム/ベーコン/ハム/炒め玉ねぎ/自家製トマト・ジャムの中から2種類を選ぶことが出来るので、毎回違った味を楽しむことも可能です。パンとハッシュブラウンもついてきますので、お腹もちゃんと満たすことが出来ます。加えてプラス200円で、卵の白身か生野菜サラダを追加することが出来ますよ。

NYで人気の朝食を表参道で 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」のメニューまとめの4番目の画像

エッグベネディクト(1,700円)

イングリッシュマフィンを使うことが多いエッグベネディクトですが、クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーではバターミルク・ビスケットが使われています。サクサクビスケットの上にのったハムと半熟卵は、最高の組み合わせですよ。クリーミーなソースと一緒にパクっと食べてくださいね。

NYで人気の朝食を表参道で 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」のメニューまとめの5番目の画像

スポット情報

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル

03-6450-5944

詳細はこちら

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーの味を日本国内で楽しめるのは、現時点ではこの店舗のみ。人気店なので開店直後が狙い目です。朝、少しだけ時間に余裕を持って、世界中で愛されている味を食べに行ってみてくださいね。

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事