おでかけ動画マガジン

POST 2019.03.28

東京都 > 表参道・青山

赤い壺 / いかとニラのハバネロチヂミ|激辛料理との仁義なき戦い

  • 1
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 1

【激辛料理との仁義なき戦い】

「日々の刺激は激辛料理で感じています。」

激辛料理大好きなルトロン編集部せっきーがひたすら激辛料理に挑戦!

今回挑戦したのは東京・表参道にお店を構える「旨辛ダイニング 赤い壺」。唐辛子の聖地として名高い「旨辛ダイニング 赤い壺」では、“辛い唐辛子”としてギネスブックにも認定されているハバネロをはじめ、日本はもちろん世界の唐辛子を多種多様な珍しい唐辛子をふんだんに使った“辛いだけではない旨辛料理”を数多く提供しています。

そんな「旨辛ダイニング 赤い壺」で最も辛い料理である「いかとニラのハバネロチヂミ(2500円)」に挑戦!辛さ約300,000スコヴィル(スコヴィル=唐辛子の辛さを計る単位。鷹の爪は40,000〜50,000スコヴィル)の国産ハバネロを贅沢に使用した生地にハバネロペーストを練りこみ、ハバネロ油で焼いた激辛好きも唸る最辛料理です。空腹時に食すと貧血状態になってしまうこともあるため、胃に物を入れていないと提供してもらえません。また、食後何があっても自己責任という旨の契約書に署名をしなくてはいけないほど。

見た目からは辛さをあまり感じないかもしれませんが、それはまやかし。ひと口食べると唐辛子の辛さが口いっぱいに広がります。ですが、同時にカリカリの生地といかの食感がアクセントとなり、辛いながらも垣間見える旨みを堪能することができます。

美味しく食べて何もなかったと思いきや、問題は完食後。時が経つにつれ胃の中でハバネロが大暴れ…!“胃が辛い”という感覚を初めて知りました。食べる際は、その後の予定を考えてからにすることをおすすめします。

スポット情報

旨辛ダイニング 赤い壺

旨辛ダイニング 赤い壺

東京都港区北青山3-5-9 レイカーズ青山 B1F

03-3401-7883

詳細はこちら

  • 1
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 1

関連する記事

おすすめの記事