おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.01.24 | 公開 2017.01.24

「賛否両輪」のおばんざいが300円で楽しめる!姉妹店が恵比寿ガーデンプレイスに誕生

恵比寿ガーデンプレイスのスタンド横丁「BRICK END」内の「賛否両輪KAKUUCHI」。予約が取れないことで有名な「賛否両輪」の味が、サク飲みで堪能できると大人気! ヘルシーでカラダにもうれしいお惣菜が恋しくなったら、ふらりと立ち寄ってみてはいかがですか。

気鋭の和食料理人・笠原氏の日本料理がお惣菜に

「賛否両輪」のおばんざいが300円で楽しめる!姉妹店が恵比寿ガーデンプレイスに誕生の1番目の画像

「若い人たちにも気軽に本物の日本料理を味わってほしい」という想いで立ち上げた恵比寿『賛否両論』はたちまち人気になり、予約の取りにくい和食店に。「賛否両論」のオーナー兼料理人である笠原将弘氏は注目の若手料理人で、「笠原流」と称される和食はどれも絶品。

「賛否両輪」のおばんざいが300円で楽しめる!姉妹店が恵比寿ガーデンプレイスに誕生の2番目の画像

『賛否両輪KAKUUCHI』はワンドリンク制で、ドリンクをオーダーしたらあとはセルフで好きなお惣菜をチョイス。最後にお皿の枚数で生産するという最高にシンプルなシステムです。サクッと名店の味が楽しめる、知る人ぞ知る一軒です。

全部食べたい!「賛否両輪KAKUUCHI」おすすめメニュー

「賛否両輪」のおばんざいが300円で楽しめる!姉妹店が恵比寿ガーデンプレイスに誕生の3番目の画像

「本日のお造り3種盛り」は横浜市場から仕入れた旬な魚の盛り合わせ。造り醤油・肝醤油・搾菜昆布の3つの味で楽しめるのが贅沢です。

「賛否両輪」のおばんざいが300円で楽しめる!姉妹店が恵比寿ガーデンプレイスに誕生の4番目の画像

また、女性には「自家製酒盗入りチーズバター」が大人気。酒盗はカツオの内臓の塩辛で、クリームチーズとバターと混ぜ合わせた濃厚な味は酒の肴にぴったり。
他にも、オーナー・笠原氏の実家『とり将』の名物で、ベシャメルソースでクリーミーに仕上げたほくほくの「とり将コロッケ」など、絶品揃いです。名店の味を堪能するお気に入りの一皿を探してみてはいかがですか。

スポット情報

賛否両論KAKUUCHI

賛否両論KAKUUCHI

東京都目黒区三田1-13-4 恵比寿ガーデンプレイス BRICK END

03-6409-6050

詳細はこちら

取材・文/萩原かおり

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事