おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2016.05.02 | 公開 2016.05.02

目黒通り沿いのホテル「CLASKA」は一度は泊まってみたいデザイナーズホテル

デザイナーズホテル「CLASKA」には、4つのタイプのお部屋があります。レストランのウッドデッキのおしゃれなテラス席には、木漏れ日が差し込み、まるでフランス映画のよう。朝食メニューは和食、洋食どちらも揃っています。

デザイナーズホテルで過ごす、洗練された朝時間

目黒通り沿いのホテル「CLASKA」は一度は泊まってみたいデザイナーズホテルの1番目の画像

閑静な目黒通り沿いに佇む、洗練されたデザイナーズホテル「CLASKA」。早起きしてでも行きたいと思えるような、ちょっと優雅で贅沢な体験ができるのが、朝7時半からオープンする1Fの「Dining&Cafe Kiokuh」。

ウッドデッキのおしゃれなテラス

目黒通り沿いのホテル「CLASKA」は一度は泊まってみたいデザイナーズホテルの2番目の画像

ウッドデッキのおしゃれなテラス席には、木漏れ日が差し込み、雨上がりのちょっと湿った空気でさえも、アンニュイなフランス映画のように感じられるから不思議。

何気なく置かれているカラフルでレトロな自転車だって、ホテルの名前があしらわれた  tokyobike社製のオリジナルのものだったり、細部までも行き届いたデザイン性が女心をくすぐります。ペット同伴可というのも、多くのゲストに愛される理由のひとつかもしれません。

目黒通り沿いのホテル「CLASKA」は一度は泊まってみたいデザイナーズホテルの3番目の画像

朝食のメニューは、国内・海外問わず宿泊客で賑わう「CLASKA」ならではの、和洋揃ったラインナップ。中でも一番人気は、大きなオムレツがメインの「イングリッシュブレックファスト(1,300円)」。

特製ジャムをつけて食べる焼きたてのパンや二種類選べるドリンクなど、バランスよくボリューム満点で充実した内容です。

ゆったりと落ち着いた空間

目黒通り沿いのホテル「CLASKA」は一度は泊まってみたいデザイナーズホテルの4番目の画像

重厚な木製のドアを開けると、天井の高い、ゆったりと落ち着いた空間が広がります。まるで、映画の主人公になったような気持ちにさせてくれる場所で、じっくり味わいながら食べる朝食は、お店の名のとおり、“記憶”に残るものとなりそう。

※動画及び記事本文に掲載の価格・メニューは、2016年4月取材時時点のものです。ご了承ください。

スポット情報

CLASKA Restaurant "kiokuh"

CLASKA Restaurant "kiokuh"

東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 1F

03-3719-8123

詳細はこちら

吉田 真緒
出演
吉田 真緒

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事