おでかけ動画マガジン

おでかけ

公開 2019.05.10

PR / 日光市

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメ

週末に、都内からふらっと遊びにいける日光。野外での体験やアクティビティが心地よくなってきたシーズンにおすすめのスポットを9つご紹介します。大自然にふれるスポットや癒やしの湯に浸かり、平日のパワーをチャージ!

季節限定のレアな散歩 歴史の山内 朝のそぞろ歩き

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの1番目の画像

少し早起きをして、朝のひっそりとした日光山内(にっこうさんない)を、日光を知りつくしたベテランガイドと一緒に散歩するイベントはいかがですか。日中は多くの人々でにぎわう寺院も、早朝ならゆったり楽しめます。なかなか訪れることのないおすすめのスポットを満喫するコースには、新しい発見と感動が待っているはず。季節限定のレアな朝散歩をぜひ楽しんでみては。

◆集合場所:神橋渡橋券発売所 ※神橋は渡橋しません

◆開催期間:2019年4月~9月の月・水・金 ※4月16日(火)~18日(木)、5月17日(金)、18日(土)を除く

◆時間:6:30~7:30

◆料金:500円

◆アクセス:東武鉄道「東武日光駅」からバスで約5分神橋下車すぐ

◆TEL:日光おでかけサロン 0288-54-2700(要予約)

オリジナルの御朱印帳と一緒に 日光 御朱印めぐり

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの2番目の画像

世界遺産である日光の社寺をはじめ、魅力ある神社やお寺が点在する日光。市内各地にある寺社仏閣の個性豊かな御朱印を、ここでしか手に入らない「日光オリジナル御朱印帳」片手に巡り、集めてみては。想いがこめられた御朱印が書かれた御朱印帳は、自分だけの大切な1冊になること間違いなし。

◆販売期間:2019年4月~9月

◆料金:オリジナル御朱印帳 1,800円 ※各寺社の御朱印代は含まれません。(各寺社の御朱印代は寺社ごとによる)

◆オリジナル御朱印帳の販売場所

・道の駅日光(日光街道ニコニコ本陣 観光情報館)日光市今市717-1

・日光郷土センター(日光支部)日光市御幸町591

・鬼怒川・川治温泉観光情報センター(鬼怒川・川治支部)日光市鬼怒川温泉大原1404-1

◆TEL:0288-22-1525(日光市観光協会)

1200年前に発見! 奥日光湯元温泉

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの3番目の画像

日光山を開山したことで知られる勝道上人が発見して以来、湯治場として古くから人々に親しまれてきた奥日光湯元温泉。特にすぐれた温泉地として指定される「国民保養温泉地」に第一号として指定されています。

泉質は硫化水素型の単純硫黄泉で、糖尿病・神経痛・慢性婦人病・病後回復を中心にさまざまな効能が期待でき、美肌効果のアプローチも。豊富な湧出量は地元の各宿泊施設のみならず、数キロ離れた光徳温泉や中禅寺温泉まで引かれています。また、日光山輪王寺別院の温泉寺にも温泉が引かれており、入浴できるお寺としてとても貴重です。

◆料金:施設により異なる

◆アクセス:東武鉄道「東武日光駅」からバスで約75分湯元温泉下車

◆TEL:0288-62-2570(奥日光湯元温泉旅館協同組合)

雄大な景色を楽しむ日本三名瀑 華厳ノ滝

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの4番目の画像

四十八滝といわれるほど滝が多い日光周辺で、最も有名と言えるのが華厳ノ滝。高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然がつくりだす雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。日本三名瀑にも数えられ、エレベーターで行ける観瀑台から間近で見る滝つぼは迫力満点。

5月には見事な新緑、6月にはたくさんのイワツバメが滝周辺を飛び回ります。また1月から2月にかけては十二滝と呼ばれる細い小滝が凍り、滝全体がブルーアイスに彩られます。四季折々に違った景色を堪能してみては。

◆場所:華厳滝エレベーター

◆営業時間:3月~11月 8:00~17:00 、12月~2月 9:00~16:30 ※ただし、季節・気象状況により時間変更あり

◆料金:エレベーター往復 大人550円、小学生330円

土・日・祝日

2019年4月28日(日)~5月27日(月)、7月1日(月)~8月5日(月)までの土・日・祝日

2019年8月11日(日・祝)~8月31日(土)(毎日)

季節

2019年6月1日(土)~6月30日(日)、10月1日(火)~10月31日(木)までの毎日

◆アクセス:JR「日光駅」、東武鉄道「東武日光駅」からバスで中禅寺温泉下車。徒歩約5分

◆TEL:0288-55-0030

各施設自慢の味を堪能! 奥日光マス料理スタンプラリー

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの5番目の画像

PHOTO by T.CHIBA

中禅寺湖の各施設自慢のマス料理をいただいて、豪華賞品が当たる「奥日光マス料理スタンプラリー」が開催。中禅寺湖のヒメマス、ニジマス、ホンマスなどの多種な魚や、栃木県水産試験場が開発したヤシオマスもおすすめ。お気に入りの店舗を見つけて、素材の味を楽しんで。

◆場所:中禅寺湖畔の参加各店舗 ※スタンプパスポートは各店舗や日光自然博物館で配布

◆開催期間:2019年4月~9月

◆料金:施設により異なる

◆アクセス:JR「日光駅」、東武鉄道「東武日光駅」からバスで中禅寺温泉下車。徒歩約5分

◆TEL:0288-55-0212 奥日光マス料理スタンプラリー事務局

さまざまなアクティビティを楽しむ「ファンタスティックパーク4」

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの6番目の画像

日光で楽しめるアクティビティを、一気に4つ体験! 歩いて回れるほど近い4館を、スタンプラリーをしながら巡ると、さまざまな特典を受けることができます。「とりっくあーとぴあ日光」は、見て触って楽しめるトリックアート美術館。友人や家族と一緒に、SNS映えするトリック写真を撮影!「日光・鬼怒川3D宇宙・恐竜館」では、大迫力の3Dムービーが楽しめて、貴重な骨格標本も見ることができます。おみやげにはオリジナルグッズがおすすめ。

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの7番目の画像

「日光さる軍団」では、おさるの劇を見られるだけでなく、おさると一緒に遊べるアトラクションもあり、ふれあいを楽しめます。「鬼怒川 お菓子の城」は、見て、食べて、選べるお菓子工場。鬼怒川・川治の銘菓が味わえます。

◆実施期間:2019年4月~6月

◆開催場所:

(1)とりっくあーとぴあ日光 営業時間 9:30~17:00

(2)日光・鬼怒川3D宇宙・恐竜館 営業時間 10:00~17:30

(3)日光さる軍団 営業時間(平日) 10:00~16:00 (土日祝)9:00~16:00

(4)鬼怒川 お菓子の城 営業時間 8:00~17:00

◆料金:施設により異なる

◆アクセス:

(1)とりっくあーとぴあ日光:東武鉄道「鬼怒川温泉駅」からバスで約17分とりっくあーと前下車すぐ

(2)日光・鬼怒川3D宇宙・恐竜館 東武鉄道「鬼怒川温泉駅」からバスで約17分とりっくあーと前下車徒歩約3分

(3)日光さる軍団 東武鉄道「鬼怒川温泉駅」からバスで約18分おさるの学校前下車すぐ

(4)鬼怒川 お菓子の城 東武鉄道「鬼怒川温泉駅」からバスで約18分おさるの学校前下車すぐ

渓谷美を味わいながらスリル体験! 鬼怒川ライン下り

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの8番目の画像

鬼怒川温泉に来たら忘れてはいけないのが、名物「鬼怒川ライン下り」。鬼怒川の渓谷を、船頭さんの巧みな櫂(かい)さばきで川下りします。船からは、楯岩・積み木岩・象岩・ゴリラ岩など、数々の奇岩怪石を見ることができます。途中、流れが急なところや、波の大きなところでは、備えつけのビニールでしっかりガードできるから洋服が濡れる心配もありません。

春にはヤマザクラやツツジが咲き誇り、夏にはカワセミの鳴き声、秋には紅葉と四季折々の景観を船上から味わうことができます。大自然が織りなす渓谷美を味わいながら、スリル体験を!

◆開催場所:鬼怒川ライン下り乗船場

◆営業期間:2019年4月中旬~11月下旬(期間中無休)

◆発船時刻:09:00、09:35、10:10、10:45、11:20、11:55、12:50、13:25、14:00、14:35、15:10、15:45

◆料金:大人(中学生以上)2,800円 小人(4歳以上)1,800円 幼児(1歳~3歳)600円 ※1歳未満の幼児は乗船不可

◆アクセス:東武鉄道「鬼怒川温泉駅」より徒歩約5分

◆TEL:0288-77-0531(鬼怒高原開発株式会社)

観光おわりのリラックス時間 鬼怒川温泉

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの9番目の画像

新緑の季節を迎え、温泉街の散策や、ハイキングにも最適なシーズンを迎える鬼怒川。食べ歩きグルメといえば、名物“かりまん”がおすすめ。外はカリっと、中身のあんこの上品な味とのハーモニーがやみつきになります。1日中観光を楽しんだあとは、鬼怒川温泉にゆったり浸かるのはいかが。美しい景色とともに、リラックスしたひとときを過ごせます。

◆場所:日光市鬼怒川温泉

◆料金:施設により異なる

◆アクセス:東武鉄道「鬼怒川温泉駅」

◆TEL:0288-22-1525(日光市観光協会)

街の魅力を再発見! SL展示館/転車台広場見学&今市満喫ツアー

自然と温泉で元気をチャージ!「日光」週末トリップのススメの10番目の画像

SL大樹の観光アテンダントが案内する、今市の魅力が詰まった「SL展示館/転車台広場見学&今市満喫ツアー」。東武鉄道の下今市駅構内にあるSL展示館と転車台広場では、パネル展示や映像でSLの歴史や仕組みを学ぶことができます。コースは、SL運転日に開催される「ラテアート体験プラン」と、SLが運転しない日に開催される「今市まちあるきプラン」の2つ。

「ラテアート体験プラン」では、ラテアートが人気のカフェで実際にラテアートが体験できます。また、「今市まちあるきプラン」では、二宮尊徳(金次郎)が祀られている報徳二宮神社をはじめ、戊辰戦争ゆかりの地やまちなかに点在する寺社を巡りながら、今市の歴史を体感。途中、酒蔵にも立ち寄り、酒蔵見学とともに、今市の美味しい水を使った地酒の試飲も楽しめます。

◆開催日程・時間:

・「今市まちあるきプラン」13:15~15:50

2019年4月25日(木)、5月2日(木)、5月23日(木)、5月30日(木)、6月13日(木)

・「ラテアート体験プラン」12:35~14:40

2019年4月20日(土)、5月11日(土)、5月18日(土)、6月8日(土)、6月22日(土)

※各開催日定員10名(申込先着順)

◆集合場所:東武鉄道日光線・鬼怒川線下今市駅

◆料金:1,500円 ※当日集合場所にてお支払い

◆アクセス:東武鉄道「下今市駅」よりすぐ

◆TEL:0288-22-1525(日光市観光協会)

制作協力:日光市

企画編集:ルトロン編集部

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事