おでかけ動画マガジン

グルメ

2018年01月14日更新

毎日仕入れるこだわりの素材で美味しさを追求。西天満の洗練フレンチ「Revenir」

大阪・西天満にある「Revenir(ルヴニール)」は新鮮な海の幸と、四季折々に合わせた食材、そして匠の技から生み出される絶品フレンチをいただけるお店。クラシカルとモダンが調和した大胆かつ繊細なフレンチ料理を提供する「Revenir」の魅力をご紹介します。

ラグジュアリーな非日常空間でいただく絶品フレンチ

毎日仕入れるこだわりの素材で美味しさを追求。西天満の洗練フレンチ「Revenir」の1番目の画像

大阪・西天満にあるフレンチレストラン「Revenir(ルヴニール)」は、新鮮な海の幸と、四季折々の食材を合わせて作る絶品フランス料理が味わえるお店。シェフの金丸さんは、老舗鮮魚商のオーナーと毎朝市場で食材を仕入れます。

空気感や料理、そして優しいサービスなど、全てにおいて非日常と癒しを感じさせてくれる「Revenir」。お昼は店内の大きなガラス窓から光が差し込み、明るい雰囲気で食事を楽しむことができ、夜はラグジュアリーな洗練された大人の空間に。

一皿一皿が繊細に表現された美しい料理

「Revenir」は、美しく彩られた料理が何よりの魅力。新旧の技術を駆使した、大胆かつ繊細なフレンチを堪能することができます。フランス料理の伝統を土台に、挑戦と探求を続け、常に新しいものを魅せてくれる「Revenir」の料理は、一皿一皿が繊細に表現され美しく、優しく、それでいてどこか懐かしい心に響く料理です。

「北海道産7つ星(大葉鰯)と焼き茄子のプレッセと肝のヴィネグレット」

毎日仕入れるこだわりの素材で美味しさを追求。西天満の洗練フレンチ「Revenir」の2番目の画像

鰯を3枚に下ろしマリネにしたものと、ブイヨン、焼き茄子の順で層に重ね、サイドに鰯の肝を使ったソースが添えられています。層の断面の色合いが美しい一品です。

「紀州ヒメジのポワレ、本ビノスと赤貝のマリニエール」

毎日仕入れるこだわりの素材で美味しさを追求。西天満の洗練フレンチ「Revenir」の3番目の画像

ヒメジを3枚に下ろし、皮面をカリっと焼き上げた一品。ビノス貝とムール貝とスライスした赤貝を、マリニエールソースに絡めたもので仕上げられた上品な味わいです。

自分が主役の甘美な時間を「Revenir」で過ごす

毎日仕入れるこだわりの素材で美味しさを追求。西天満の洗練フレンチ「Revenir」の4番目の画像

明るい雰囲気もあって、ランチは女子会での利用が人気だそうです。夜は洗練された空間で、家族との食事や恋人との食事など、特別なひとときを過ごすことができます。

「Revenir」は、OsakaMetro堺筋線「北浜駅」26番出口から徒歩5分、なにわ橋を西天満に渡り左手にあるレンガ色のビルの1Fにあります。事前に希望する素材を伝えておくとメニューで対応してもらえるので、予約の際はぜひご利用ください。

スポット情報

Revenir

Revenir

大阪府大阪市北区西天満1-7-4 協和中之島ビル1F

06-6360-7551

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング