おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

公開 2019.05.14

提供元:FYTTE

水煮よりもぐっと栄養価がアップ!蒸し大豆の簡単な作り方とアレンジレシピ

「蒸し大豆」を選びたい理由

ふだんから料理でもよく使われる水煮大豆は、じつは水の中で加熱調理を行うため、水溶性の成分などがゆで汁に溶け出してしまいます。また、うまみ成分であるグルタミン酸の含有量も減ってしまうのです。それに比べ、蒸し大豆は栄養損失が少なく、イソフラボンは水煮大豆とくらべ約2倍、食物繊維も1.3倍ほど多く含んでいます。ストレス社会において注目されている成分、ギャバにおいては水煮大豆に比

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事