おでかけ動画マガジン

ニュース

2017年01月30日更新

"昭和の竜宮城"にお雛さまが大集合! 都内最大級の雛人形展「百段雛まつり」

東京都指定有形文化財「百段階段」を舞台に、都内最大級の雛人形展「百段雛まつり九州ひな紀行Ⅱ」が1月20日(金)から開催。九州7県より1,000点以上のお雛様が集い、見応え抜群の東京雛サミットとなっています!

“昭和の竜宮城”目黒雅叙園の「百段階段」

"昭和の竜宮城"にお雛さまが大集合!  都内最大級の雛人形展「百段雛まつり」の1番目の画像

“昭和の竜宮城”と呼ばれた目黒雅叙園は、破格な装飾の豪華さが特徴。なかでも会場となる「百段階段」は、99段の階段廊下を持ち、階段廊下から繋がる7つの部屋には、樹齢100年を超える床柱の他、天井や欄間には当代屈指の著名な作家たちによって造り上げられた美の世界が描かれています。2009年には東京都の有形文化財に指定されました。

"昭和の竜宮城"にお雛さまが大集合!  都内最大級の雛人形展「百段雛まつり」の2番目の画像

この豪華絢爛な“昭和の竜宮城”を舞台に、名家に代々伝わるお雛様の段飾りがコラボレーションされた「百段雛まつり」はまさに王朝絵巻のような世界。

まさにひなの国、九州

"昭和の竜宮城"にお雛さまが大集合!  都内最大級の雛人形展「百段雛まつり」の3番目の画像

九州には、第二次世界大戦などでも戦火を逃れることができた名家に代々伝わる雛人形の名品が各地に多く残っています。本展では、平戸藩主・松浦家に嫁いだ松平定信の娘、蓁姫の古今雛と御輿入れ道具、杵築藩医佐野家の雛人形などの貴重な逸品を見ることができます。また、雛祭りの伝統を重んじてきた九州では、春の訪れを祝い、毎年各地で雛祭りが開催されます。福岡県「柳川雛祭りさげもんめぐり」のお堀の中を舟が進む「おひな様水上パレード」のジオラマを本展では再現。こちらも要チェックです。

"昭和の竜宮城"にお雛さまが大集合!  都内最大級の雛人形展「百段雛まつり」の4番目の画像

会場には、九州各地のパンフレットが置いてあり、雛祭りめぐりの九州旅行を計画したくなります。

本展は、3月12日(日)まで開催。娘の健やかな成長を願って、婚礼を祝って贈られてきたお雛さま。親から子へと受け継がれてきた愛情の象徴であり、日本の誇る伝統芸術のひとつであるお雛さまの晴れ舞台へ、ぜひ足を運んでみませんか?

取材・文/中野さゆみ

イベント情報

『百段雛まつり』~九州ひな紀行Ⅱ~

『百段雛まつり』~九州ひな紀行Ⅱ~

2017年01月20日 〜 2017年03月12日

東京都目黒区下目黒1-8-1

03-5434-3140

詳細はこちら

雛祭りのちょこっと豆知識♡ 時代によって姿かたちが変わるお雛さま

雛祭りのちょこっと豆知識♡ 時代によって姿かたちが変わるお雛さま

目黒 / レジャー・その他

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ニュース」に関する人気記事ランキング