ルトロン

おでかけ動画マガジン

PR / 栃木県

POST 2019.06.06

日本一空に近い湖 “中禅寺湖” 栃木県・日光国立公園でSUP体験

近年、特に女性の間で人気を集めているウォータースポーツ、SUP(サップ)。今回は、その海抜の高さから“日本一空に近い湖”とも呼ばれている栃木県・中禅寺湖でのSUP体験をご紹介します。

大自然に囲まれているうちに、だんだんと心もデトックスされていきそう。週末は中禅寺湖で優雅にSUPを堪能しませんか。

ハワイ発祥のスポーツSUPとは

日本一空に近い湖 “中禅寺湖” 栃木県・日光国立公園でSUP体験の1番目の画像

SUPの正式名称は「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」。名前の通り、ボードの上に立ちながら、パドルを漕いで水面を進むウォーターアクティビティです。1960年代、ハワイのサーファーたちがカヌーのパドルを持って波に乗っていたのがルーツとされています。

日本一空に近い湖 “中禅寺湖” 栃木県・日光国立公園でSUP体験の2番目の画像

比較的難易度の高いサーフィンとは違い、安定感のある専用ボードを使うことで、初心者さんでも簡単に立って進めるのが特徴。また遊んでいるうちに、全身の体幹やバランス感覚を鍛えられるので、エクササイズとしても効果的です。まるで水の上を散歩しているかのように、景色を眺めながら自由にクルージングを楽しみましょう。

中禅寺湖でSUPに挑戦

日本一空に近い湖 “中禅寺湖” 栃木県・日光国立公園でSUP体験の3番目の画像

栃木県・中禅寺湖。海抜高度1269mの“日本一空に近い湖”で、SUPにチャレンジ。初心者さんであれば、比較的風を避けやすい湾でのSUPがおすすめです。ビギナー向けプランがあるため、安心して楽しむことができます。

また、小学5年生未満のお子さまやペットのワンちゃんはボードに相乗りも可能なので、家族連れでの体験もおすすめです。

日本一空に近い湖 “中禅寺湖” 栃木県・日光国立公園でSUP体験の4番目の画像

すぐ目の前に男体山がそびえる、ダイナミックな景色を満喫しましょう。

日光開山の祖といわれている勝道上人は、当時いかだに乗って湖畔で瞑想に励んでいたそう。中禅寺湖でのSUPは、まさに瞑想のように心をスッキリとさせてくれるかも。

自然に囲まれた水上散歩で癒やされて

日本一空に近い湖 “中禅寺湖” 栃木県・日光国立公園でSUP体験の5番目の画像

新しい趣味としてもおすすめのSUP。心地良い風を感じながらのクルージングで、心も体もリラックスできそう。ぜひ栃木県・中禅寺湖でSUP体験をしてみませんか。

取材協力:栃木県
企画編集:ルトロン編集部

関連する記事

おすすめ記事