おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2018.01.28 | 公開 2018.01.28

香りを楽しむハンドメイド。ハーブと麻ひもだけでできる「ハーブスティック」の作り方

ガーデニングなどで簡単に育てることができるハーブ。料理や飲み物などに使用する方も多いかと思います。今回はインテリアや芳香剤として楽しめる「ハーブスティック」の作り方をご紹介します。簡単に作れるので、挑戦してみてください。

1.ハーブと麻ひもを用意

香りを楽しむハンドメイド。ハーブと麻ひもだけでできる「ハーブスティック」の作り方の1番目の画像

お好みのハーブを用意します。最近はスーパーなどでも売られているので簡単に手に入れることができます。

育てているハーブを使用する方は、収穫する日の天候に気を付けてください。雨が降った後などは水をたくさん吸っていて、スティックにした時に蒸れて腐ってしまう原因になります。ハーブを刈るのは、晴れの日が続いた午前中に行うのが良いでしょう。

2.下葉を取り除き、長さを揃える

香りを楽しむハンドメイド。ハーブと麻ひもだけでできる「ハーブスティック」の作り方の2番目の画像

育てているハーブを使用する方は、できるだけ根元から刈るように気を付けてください。茎の長さが足りない場合、うまく作れないことがあります。

下葉が付いているとスティックを作るときに邪魔になってしまうので、茎の半分まで葉を取り除きます。他も同様になるよう整えます。整えたらひもで結び、茎の部分を葉の方へ折り曲げます。

3.2本ごとに交互に巻きつけ、全体の形を整える

香りを楽しむハンドメイド。ハーブと麻ひもだけでできる「ハーブスティック」の作り方の3番目の画像

茎を2本ごと上下交互に巻くことで美しい見栄えに仕上がりますが、細かい作業が苦手な方は全体にひもを巻きつけるだけでも問題ありません。

スティックがバラバラにならないようにしっかりと固定することがポイントです。

4.完成したら空き瓶に入れてインテリアに

香りを楽しむハンドメイド。ハーブと麻ひもだけでできる「ハーブスティック」の作り方の4番目の画像

完成したハーブスティックは、空き瓶などに入れてインテリアとしても使えます。メンソールのような清涼感あるローズマリーの香りは、洗面台やキッチンなど生活感が感じられる場所などにぴったりです。

レモンと同じ成分「シトラール」を持つレモングラスは、フレッシュな香りで集中力を高める効果があるので、リビングなどにおすすめです。また、麻ひもの代わりにリボンなどを使って可愛くアレンジすることも。自分だけのオリジナル「ハーブスティック」に挑戦してみませんか。

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事