おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年01月31日更新

口どけ鴨しゃぶ鍋をお取り寄せ!話題の鴨肉専門店「カナール」

お取り寄せグルメとして話題になっている、老舗鴨肉専門店「カナール」。自宅で食べられる絶品”合鴨しゃぶ鍋”をご紹介します。鴨肉は、低カロリーで鉄分もたっぷりなんです♪鴨肉の魅力がギュっと詰まった贅沢なお取り寄せです♡

老舗の専門店「カナール」自慢の合鴨肉

口どけ鴨しゃぶ鍋をお取り寄せ!話題の鴨肉専門店「カナール」の1番目の画像

明治22年に創業した料亭から端を発した「カナール」は、鴨肉を知り尽くした老舗のお取り寄せグルメとして親しまれています。
飼育日数、餌によって育てられた鴨は、添加物を一切使わず臭みのない柔らかなお肉にが特徴。
しゃぶしゃぶとしても食べられるほど、鮮度にも自信があります。
噛むほどに芳醇なコクが口いっぱいに広がる味わい深いロース肉は、今までの鴨肉の概念を覆す一品です。

鴨専門店 カナール

リピーター急増!とろける絶品「合鴨しゃぶ鍋」

口どけ鴨しゃぶ鍋をお取り寄せ!話題の鴨肉専門店「カナール」の2番目の画像

カナール 合鴨しゃぶ鍋セット 野菜付き(約2~3人前) 5,400円(送料別)

「カナール」の鴨しゃぶは、その柔らかさ壊さないように、そのまま鍋でしゃぶしゃぶせず、
一度スープを取り皿に取り、70~80度に冷めたスープに鴨肉をくぐらせ、綺麗なピンク色になった時が食べ頃だそう。
理由は鉄分の多いため。実は強火で煮込むと硬くなってしまうからだそう。
甘みのある良質な脂がとけて、口の中で鴨の味が広がる贅沢体験を自宅で楽しめます。

合鴨しゃぶ鍋のおいしい食べ方

1.お好みの野菜を用意します。

白ねぎ、ごぼう、しいたけは必須!
その他(豆腐・水菜・セリ・糸コンニャクなど)。ツウは、クレソンと鴨肉だけで食べるのだとか♡

口どけ鴨しゃぶ鍋をお取り寄せ!話題の鴨肉専門店「カナール」の3番目の画像

2.鴨肉は流水で解凍。

冷凍の鴨肉は、真空パックのまま氷水に入れるか、流水で解凍。完全に解凍してから皿に盛り付けます。
鴨の脂が室温(24℃)で溶け始める一番おいしくなるタイミングになるまで、ラップをかけて30分くらい室温においておきます。(ドリップが出てきますのでキッチンペーパーでよく吸い取る)

3.スープを鍋に入れて温めます。

口どけ鴨しゃぶ鍋をお取り寄せ!話題の鴨肉専門店「カナール」の4番目の画像

4.材料をお鍋に投入!

野菜と鴨つみれボールを鍋に入れ、つみれに火が通るまで中火または弱火で煮込みます。

(※硬くなり鉄分の臭いが出てきてしまうため強火で煮込むのは厳禁)このときに鴨肉の脂身の多い部分を1、2枚いれておくとより美味しいだしスープになります。

口どけ鴨しゃぶ鍋をお取り寄せ!話題の鴨肉専門店「カナール」の5番目の画像

5.低温で鴨肉をゆっくりしゃぶしゃぶ

つみれと野菜のだしが出たスープを、一度火を止めて70~80度くらいの低温にします。
鴨肉をゆっくりとピンク色になるまでしゃぶしゃぶして頂くと驚きの柔らかさを甘みを楽しんでいただけます。

または、深めの取りを皿2つ用意し、一方の取り皿に煮込んだスープを入れて少しさめたスープの中でしゃぶしゃぶするのもオススメ。
たっぷりの大根おろしを取り皿にいれ、ごまだれポン酢等をかけて鴨肉をからめても美味しい。

口どけ鴨しゃぶ鍋をお取り寄せ!話題の鴨肉専門店「カナール」の6番目の画像

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング