ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2019.06.07

アート・音楽・食の総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2019」開催

宮城県 > 石巻

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 7

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城県石巻・牡鹿地区を中心に、アート・音楽・食を楽しむ総合芸術祭「Reborn-Art Festival(リボーンアート・フェスティバル) 2019」が開催されます。期間は2019年8月3日(土)~9月29日(日)まで。

2019年のメインテーマは“いのちのてざわり”。各エリアに展示されるアート作品やここでしか味わえない地元食材を使った料理を堪能してみませんか。

「Reborn-Art Festival」とは?

リボーンアートフェスティバル2019ロゴ

宮城県の牡鹿半島と石巻市街地を主な舞台に、豊かな自然と地元の方々と作り上げた“アート”、“音楽”、“食”を楽しめる、新しい総合芸術のお祭りです。

東日本大震災で大きな被害を受けた地域のひとつである石巻・牡鹿地区で、国内外の現代アーティストがアート作品の展示や、さまざまなスタイルの音楽イベントを開催。また、各地より集まった有名シェフたちが地元の食材を使った、ここでしか味わえない食の提供などが実施されます。

そうして生まれるたくさんの“出合い”をきっかけに、地域復興や振興につながるさまざまな循環を生み出すことを目指したイベントです。

オープンニングライブ「転がる、詩」

リボーンアートフェスティバル2019転がる、詩の出演アーティスト

「Reborn-Art Festival 2019」のオープニングを飾るのは、石巻市総合体育館で開催される音楽イベント「転がる、詩(シ)」。

櫻井和寿さんや宮本浩次さんをはじめとする豪華出演アーティストが、日本の音楽のオリジナリティである“詩”に注目し、さまざまな時代の名曲を披露します。

開催日時

2019年8月3日(土) 開場 16:00/開演 17:00/終演19:00(予定)
2019年8月4日(日) 開場 15:00/開演 16:00/終演18:00(予定)

会場

石巻市総合体育館(宮城県石巻市泉町3-1-63)

出演アーティスト

櫻井和寿/宮本浩次/Salyu/青葉市子

小林武史(キーボード)/名越由貴夫(ギター)/TOKIE(ベース)/椎野恭一(ドラム)/四家卯大(チェロ)/沖祥子(バイオリン)

チケット

指定席+リボーンアート・パスポート:9,000円(税込)

【先行受付】2019年6月5日(水)17:00~16日(日)23:59
ローソンチケットチケットぴあEMTG

【一般発売】2019年7月6日(土)~ 各プレイガイドにて販売

舞台『四次元の賢治 -完結編-』

舞台「四次元の賢治 -完結編-」

宮沢賢治の諸作をベースに、思想家・中沢新一さんが脚本を手掛け、小林武史さんがオペラに仕上げた異色の舞台が、いよいよ完結を迎えます。2017年の第1幕上演から約2年。新たなキャストに、満島真之介やコムアイなどが登場します。ほかに類を見ない瞑目のオペラをお見逃しなく。

脚本/音楽

中沢新一/小林武史

原案

宮沢賢治

出演キャスト

満島真之介/Salyu/コムアイ(水曜日のカンパネラ)/ヤマグチヒロコ ほか

岩手公演 概要

日程:2019年7月13日(土)開場 16:00/開演 16:30/終演 18:30(予定)
会場:釜石市民ホール TETTO(岩手県釜石市大町1-1-9)
チケット(指定席):一般:4,000円(税込)

宮城公演 概要

日程:2019年9月22日(日)・23日(月・祝)
会場:塩竈市杉村惇美術館(宮城県塩竈市本町8番1号)
チケット:後日発表

アート作品展示エリアのテーマと参加アーティスト紹介

リボーンアートフェスティバル2019作品展示イメージ

鮎川エリア

テーマ:“目をこらす 耳をすます”(Gazing and Listening)

キュレーター:島袋道浩

参加アーティスト:島袋道浩/青葉市子/石川竜一/野口里佳/吉増剛造

荻浜エリア

テーマ:“プライマル エナジー –原始の力”(Primal Energy)

キュレーター:名和晃平

参加アーティスト: 今村源/名和晃平/村瀬恭子/WOW

小積エリア

テーマ:“鹿に導かれ、私たちを見るとき”(With Deer as Our Guides, We Look at Ourselves)

キュレーター:豊嶋秀樹

参加アーティスト:淺井裕介/在本彌生+小野寺望/坂本大三郎+大久保裕子/志賀理江子/堀場由美子

市街地エリア

テーマ:“街のマンガロードとアートロード”(Manga Road and Art Road of the city)

キュレーター:有馬かおる

参加アーティスト:【アートロード】Ammy/有馬かおる/大槌秀樹/工藤玲那/後藤拓朗/是恒さくら/渋谷剛史/シマワキユウ/白丸たくト/SoftRib/ちばふみ枝/富松篤/根本裕子/halken LLP/久松知子/古里裕美/ミシオ/守章
【マンガロード】青木俊直/石巻劇場芸術協会/オザワミカ/たなか亜希夫/八重樫蓮/ヤグチユヅキ

網地島エリア

テーマ:“ネクスト・ユートピア”(Next Utopia)

キュレーター:和多利恵津子/和多利浩一

参加アーティスト:浅野忠信/伊藤存+青木陵子/梅田哲也/小宮麻吏奈/ジョン・ルーリー/バリー・マッギー/真鍋大度/持田敦子/ロイス・ワインバーガー

石巻駅前エリア

テーマ:“海へのアート=リチュアル”(Art-Ritual for Sea)

キュレーター:中沢新一

参加アーティスト:ザイ・クーニン

桃浦エリア

テーマ:“リビングスペース”(Living Space)

キュレーター:小林武史

参加アーティスト:アニッシュ・カプーア/草間彌生/久住有生/SIDE CORE/中崎透/パルコキノシタ/深澤孝史/増田セバスチャン/村田朋泰

食を体験するツアー「石巻フードアドベンチャー」

フードディレクターのジェローム・ワーグと原川慎一郎がプロデュースする参加型イベント開催。コンセプトは“Before We Cook –the nature of food”。石巻・牡鹿半島の食材や自然を巡るツアーで、自らの体を通して発見を学びを得られる食の冒険を楽しんで。

精鋭の料理人たちが贈るシンプルな絶品料理を堪能

レストラン「Reborn-Art DINING」では、地元の旬食材をふんだんに使用した、素材をダイレクトに堪能できるシンプルな料理をご提供。全国から集まった精鋭の料理人たちが贈る、それぞれの個性を活かしたここでしか味わえない逸品を堪能してください。

「Reborn-Art Festival 2019」概要

リボーンアートフェスティバル2019

開催期間

2019年8月3日(土)~9月29日(日)58日間

※水曜休祭予定
※網地島エリアは8月20日(火)より開催

会場

牡鹿半島/網地島/石巻市街地/松島湾
(宮城県石巻市・塩竈市・東松島市・松島町・女川町)

リボーンアート・パスポート(作品鑑賞パスポート)

【前売り】
一般:2,500円(税込)/高・専・大学生:2,000円(税込)/中学生以下:無料

【当日(8月3日以降)】
一般:3,000円(税込)/高・専・大学生:2,500円(税込)/中学生以下:無料

イベント情報

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!