おでかけ動画マガジン

POST 2019.06.26

東京都 > 丸の内

茶房で味わう和菓子&日本茶!「ヒガシヤ マン」丸の内にオープン

  • 1
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 4

東京丸の内の仲通り、オフィス街の一角に「HIGASHIYA man(ヒガシヤ マン)丸の内」が、2019年6月3日(月)にオープンしました。

「HIGASHIYA man」について

ヒガシヤマン丸の内の店内

和菓子店「HIGASHIYA(ヒガシヤ)」が展開する、饅頭をメインに取り扱うお店です。

新しくオープンした丸の内店には売店と茶房が用意され、毎日蒸したての饅頭や、「HIGASHIYA man」の定番商品「ひと口果子」、カステラ、最中などの各種手みやげ菓子が販売されています。

30種類以上の日本茶と和菓子を味わう「茶房」

ヒガシヤマン茶房和菓子

8席のカウンター席が並ぶ茶房では、玉露や煎茶など30種類以上の日本茶や、甘味、お酒を味わえます。おすすめは、2種類のお茶とさまざまな和菓子をセットで堪能できる贅沢なセット「茶間食(さまじき)」です。

また、いろいろな素材を異なる餡で包んだかわいらしい「ひと口果子」5種類と、オリジナルブレンド茶やカクテルのペアリングを楽しめる「茶果(さか)」や「酒果(しゅか)」なども提供されています。

「HIGASHIYA man 丸の内」メニュー価格例

ヒガシヤマンのひと口果子

・「茶間食」4,860円(税込)

・「茶果」/「酒果」各4,000円(税込)

・茶各種 1,400円(税込)~

・酒各種 800円(税込)~

・甘味各種 1,500円(税込)~

「Sゝゝ」の器や「茶方會」の茶葉も販売

エスの茶器や菓子皿

茶方會の茶葉

「HIGASHIYA man 丸の内」では、現代における“生活道具の創造”に取り組むプロダクトブランド「Sゝゝ(エス)」のオリジナル茶器や菓子皿のほか、茶の様式を創造し継承する「茶方會(さぼえ)」が厳選した約50種類の茶葉も販売しています。

お店に立ち寄った際は、和菓子に合う、お気に入りの器や茶葉も探してみてはいかがでしょうか。

「HIGASHIYA man 丸の内」概要

ヒガシヤマン丸の内の茶房のカウンター席

オープン日

2019年6月3日(月)

営業時間

11:00~20:00(茶房ラストオーダー 19:00)

アクセス

東京メトロ各線「大手町駅」徒歩2分

スポット情報

HIGASHIYA man 丸の内

HIGASHIYA man 丸の内

東京都千代田区丸の内1-4-5 三菱UFJ信託銀行本店ビル1F

03-6259-1148

詳細はこちら

  • 1
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 4

関連する記事

おすすめの記事