ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2019.07.06

“アートコレクターの住まい”を体験!京都「node hotel」オープン

京都府 > 四条烏丸・烏丸御池

  • 2
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 17

京都の中心部、四条西洞院に、“アートコレクターの住まい”をコンセプトにした宿泊施設「node hotel(ノードホテル)」が、2019年7月26日(金)にオープンします。

「node hotel」について

ノードホテルの客室

理想の暮らしを体験できる場所として“アートコレクターの住まい”をコンセプトに、アートを身近に感じられる唯一のホテル。

シンプルな佇まいの館内には、世界中から集めたアーティスト作品が数多く展示されています。さらに、オーセンティックな家具や装飾品が、洗練された空間を演出。まるで美術館のような世界で、心を満たす特別なひとときを過ごせますよ。

ホテルに展示されているアートコレクション

ノードホテルの井田幸昌氏のアート作品

ノードホテルの大竹伸朗氏のアート作品

世界中のギャラリーやアートフェアで集めたアーティストの作品を展示。なかでも、Barry McGee、Bernard Frize、荒木経惟、五木田智央、大竹伸朗、井田幸昌など、世界的に評価の高いアーティスト作品が、ホテル1Fのパブリックスペースに展示されます。

展示会やイベントも開催

ノードホテルのパブリックスペース

パブリックスペースでは、アーティストやギャラリーとコラボした展示会やポップアップストアなど、アートはもちろん、デザイン、ファッション、音楽をテーマとした企画イベントを実施。

第1弾として、2019年8月2日(金)~25日(日)まで、アーティスト桑野卓郎氏の作品展示が行われます。

「node hotel」の客室

ノードホテルの客室

グレーを基調とした落ち着いたトーンに、クラシカルかつモダンな雰囲気の家具を配置。重厚感のある家具は、木材や大理石、アイアンなどひとつひとつの素材にこだわったオリジナル作品で、海外の現地職人がハンドメイドで制作しています。

また、客室内にも洗練されたアート作品を展示。じっくり鑑賞しながら快適に整えられたお部屋でのんびりと寛げますよ。

客室のタイプ

ノードホテルの客室

さまざまなシチュエーションやニーズに対応しているお部屋が、10平米のシングルタイプから50平米超えのジュニアスイートタイプまで揃っています。

カフェ・ダイニングバー

ノードホテルのカフェ・ダイニングバー

ホテル1Fに併設されているカフェ&ダイニングバーでは、“farm to table”をコンセプトに、京都の食材を使用したジャンルレスな料理とセレクトワインが味わえます。

朝食・カフェ・ディナー・バーまで、過ごす時間に合わせた心地よいサービスを提供。パブリックスペースに飾られたアート作品を楽しみながら食事を楽しんで。

営業時間

朝食:7:30~10:30(ラストオーダー 10:00)

カフェ:11:00~18:00(ラストオーダー 17:30)

ダイナー:18:00~23:00(ラストオーダー 22:30)

BAR:18:00~24:00(ラストオーダー 23:30)

「node hotel」概要

ノードホテル外観

オープン日

2019年7月26日(金)

※予約開始:2019年7月1日(月)~

営業時間

ホテルフロント:24時間営業

ホテル客室

2F~5F 全25室

(シングル:3室/スタンダードダブル:13室/スーペリアツイン:6室/ジュニアスイート:3室)

スポット情報

  • 2
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 17

関連する記事

おすすめ記事