ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.02.09 ・ POST 2017.02.09

5感で感じる"花の世界" 圧倒的なアート祭典「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」

東京都 > 日本橋

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 17

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5感で感じる"花の世界" 圧倒的なアート祭典「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」の1番目の画像

2月2日(木)から3月20日(月・祝)まで、日本橋三井ホールで開催されている『FLOWERS by NAKED 2017 -立春-』。クリエイティブ集団NAKEDが手掛ける“都会で花を体感”するデジタルアート展で、2016年には通算15万人を動員しました。今年は、「日本で一番早いお花見を、日本橋で。」をテーマに、桜やタンポポといった春の草花をモチーフにした作品が展開されています。

花の世界を表現! 春めく空間にトリップ

5感で感じる"花の世界" 圧倒的なアート祭典「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」の2番目の画像

立春(春のはじまり)を感じる空間は、7つのゾーンに分かれています。足を踏み入れると、最初に目に飛び込んでくるのは、『BIG BOOK, BIG FLOWERS(ビッグブック、ビックフラワーズ)』。約2m×約3mの本型のオブジェに映し出された花々のプロジェクションマッピングは圧巻!

5感で感じる"花の世界" 圧倒的なアート祭典「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」の3番目の画像

入り口を抜けると、次第に花たちのミクロな世界へ。壁の前に立つとバラやパンジーなど27種類の花が咲くインタラクティブアート『MOSAIC FLOWERS』が登場。自分の花言葉を教えてくれます。

5感で感じる"花の世界" 圧倒的なアート祭典「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」の4番目の画像

他にも、約6mの透明な筒の中にあるタンポポに息を吹きかけると、綿毛が舞いあがる『DANDELION CLOCKS(ダンデライオン クロックス)』や、静かな氷の花園をイメージした『FROZEN FLOWERS(フローズン フラワーズ)』、「いけばな草月流」四代目家元・勅使河原茜(てしがはら あかね)氏とコラボレーションし、竹を130本使った力強く繊細な作品『立春』が登場など、見どころ目白押し!

5感で感じる"花の世界" 圧倒的なアート祭典「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」の5番目の画像

また、クライマックスの空間『桜彩(おうさい)』には、特殊な和紙で桜の花に型抜きした巨大なオブジェが頭上に広がります。さらに、プロジェクションマッピングで桜の花びらが舞う様子を再現。本物の啓翁桜(けいおうざくら)を眺めながら、春を感じるオリジナルドリンクやスイーツも楽しめます。

花のアロマ漂う幻想的な空間で、驚きに満ちた美アートを満喫しよう♪

取材・文/末吉陽子

イベント情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事