おでかけ動画マガジン

POST 2019.07.23

海外

「Vegas Vlog // 初ラスベガス旅はこんなだった!」

  • 9
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 5

西海岸旅2週目。夢のセブンマジックマウンテンを後にしたYukiたちは、ホテルの到着後ラスベガスを無計画に堪能。なんとあの人のパーティーに急遽参戦?!ラスベガスの事情をかなり個人的な視点でお届けします。動画は天然バイリンガールなりに中途半端にバイリンガル。その語彙力のゆるさもお楽しみください。

Instagram:@yuki_avocado

スポット情報

最初のスポットは憧れの写真スポット「Welcome to fabulous Las Vegas」の看板。
レトロでカラフルで可愛いし、ビデオブログには必須だ!と思い友人に付き合ってもらってホテルに行く前に連れて行ってもらった。
私たちはリサーチをせずに行ったので、長蛇の列に驚いたものの駐車スペースは意外と広くスムーズに駐車できた。
とは言え木曜日の昼だったので、もしかすると休日や週末はもっと混雑するかもしれない。
列は写真を撮ってもらうためのもので、少し横に外れたところで自分たちでパシャっと撮る分にはほぼ並ばずにサクッと撮れた。
デメリットがあるとすれば、列でちゃんと並んだ人たちが看板のベストポジションで撮っているのが背景にちょっと入ってしまうことくらいだろう。

スポット情報

ホテル到着後向かったのは『ハングオーバー!!! 最後の反省会』の舞台ともなったラスベガスの中心部。
シーザーズパレス、パリスラスベガスなど有名なホテルやカジノが並ぶ通りを「Uber」で走り、到着したのはベラージオ。
素敵な噴水で有名な最高級ホテルだ。中に入るとまずはロビーに武田信玄?侍?ナニ?謎な武士の像が。
天井にはカラフルなクラゲのようなガラスアートがぎっしり並び、ロビー奥では日本をテーマにした特別な展示が。
普段は植物園だそうで、6/15までの期間限定で開催。
ちなみに動画に登場する噴水のショーはベラージオの無料のショーである。毎日15~30分おきに行われているそうだ。

スポット情報

こちらもラスベガスの代表的な高級ホテルで、ショッピング、グルメ、そしてもちろん大きなカジノもダイナミックに楽しめる。
ショッピングモールがドーンと並んだ様な規模で、カジノとショッピングセンター(ミラクルマイルショップス)が敷地内に連なる。
建物の中はネオンライトが光る、どこか宇宙センターか映画のセットのような異世界感のある空間だ。
カジノは大賑わいだったが私たちはショップスの方で探検をした。

スポット情報

シーザーズパレスの敷地に、大きな通りに面して位置する。夜はメラメラ燃える炎が「地獄感(Hell)」を醸し出す。
もともとヘルズキッチン(Gordon Ramsey Hell’s Kitchen)は、ゴードン・ラムゼイという毒舌3つ星シェフの料理バトル番組で、お店はその番組を元に作られたそう。
メニューでは番組内で実際に作られている料理も並び、レストラン内には大きなオープンキッチンが。
番組のごとく赤と青に分かれたシェフたちが、見事な手際とスピードで料理をしており、見応えがあった。
ベジタリアン、ヴィーガン用に別メニューが用意されており、口頭でお願いをすれば持ってきてくれる。
料理自体は、最後にこんな美味しいのを食べたのはいつだろう、というくらい美味しかった。
ベガスで美味しいグルメを楽しみたい方には自信を持ってオススメ。先に予約をしておくと入りやすい。
値段も、高いメニューもあるが私たちは2人の合計で40ドル行かないくらい。
東京で外食するのとあまり変わらない値段で楽しめた。

スポット情報

最後はアンコール・アット・ウィン・ラスベガスのクラブ「アンコールビーチクラブ」へ。
昼間はプールパーティー、夜はクラブとして開かれるこちらは来る人を楽しませるのに長けた場所。
少し値段は張るが、DiploやKygoなど日替わりで有名なDJが沸かす会場内は大盛り上がりだ。
チケットは完売してしまうこともあるので、事前にチェックしておくといいと思う。
ゲストリストで招いて入れてもらう際は、自分のIDに加えプロモーターの名前や招待メールを提示する必要がある。
中はプールのエリアと、DJブースのある若干屋内に微妙に分かれており、ゆったり楽しむのも、踊りまくるのも自由。
おしゃれして行くのも良し、でも荷物は軽装・動きやすい靴で行くのがオススメ!

上記以外にもラスベガスには様々なスポットがあるが、移動は徒歩かUberがおススメだ。
UberもUber Pool(相乗り)を使えば安く乗れるので、少し離れた場所への移動もリーズナブルにできる。事前にアプリのダウンロードとクレカの登録が必要なので、やっておくと便利。

  • 9
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 5

関連する記事

おすすめ記事