おでかけ動画マガジン

レジャー・その他

2017年02月13日更新

パン屋さんマニア必見!「俺のBakery&Cafe」の究極の食パンメニュー3選

連日その美味しさを求めて大行列が続く、恵比寿ガーデンプレイス内の「俺のBakery&Cafe」。”俺の”シリーズの大人気店「俺のフレンチTable Taku」のメインシェフが作る、こだわり抜いた”究極のパン”メニューをご紹介!

パン屋さんマニア必見!「俺のBakery&Cafe」の究極の食パンメニュー3選の1番目の画像

多くのカフェや飲食店の集まる恵比寿ガーデンプレイスで、2016年11月にオープンし、連日大盛況となっている「俺のBakery&Cafe」。何を食べようかと迷っている方におすすめの、絶対に食べるべき究極のパンメニュー3つを厳選しました!

ボリューム満点!「厚焼きたまごサンドイッチ」

パン屋さんマニア必見!「俺のBakery&Cafe」の究極の食パンメニュー3選の2番目の画像

厚切りの食パンに負けず劣らず厚焼きのたまご焼きを使用した贅沢な「厚焼きたまごサンドイッチ」(680円)。女性にも食べやすいように配慮をされた大きさと、そのボリューム感で圧倒されること間違いなし。お友達同士でのシェアなどにもオススメです。

とろっとろのチーズが絶品♡「淡路玉ねぎのグラタントースト」

パン屋さんマニア必見!「俺のBakery&Cafe」の究極の食パンメニュー3選の3番目の画像

甘さが特徴の淡路玉ねぎと、とろっとろのチーズを使用したグランタントースト。ふわふわの食パンとの相性も抜群で、ついつい食べる手が止まらないから病みつき! この味と量で、680円というコストパフォーマンスにも驚きです。

まずは焼かずにパン本来の美味しさを味わう「俺の生食パン」

パン屋さんマニア必見!「俺のBakery&Cafe」の究極の食パンメニュー3選の4番目の画像

「俺のBakery&Cafe」の顔である「生食パン」(1,000円)。毎日1時間毎に焼き上げているこの食パンは、開発までに1年以上かけたという素材へのこだわりと、とことんまで改良を重ねた素材のブレンドによる絶妙なハーモニーを楽しめる逸品。まずは焼かずに、そのまま食べてみてください。素材本来の味に、思わず驚くはず!

取材・文/鈴木詩乃

スポット情報

俺のBakery&Cafe

俺のBakery&Cafe

東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス 時計広場

03-6277-0457

詳細はこちら

”俺の”シリーズにパン専門のカフェが登場!「俺のBakery&Cafe」で極上パンを

”俺の”シリーズにパン専門のカフェが登場!「俺のBakery&Cafe」で極上パンを

東京都 > 恵比寿 / グルメ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「レジャー・その他」に関する人気記事ランキング