おでかけ動画マガジン

ビューティー

2018年01月28日更新

オフィスヨガで効率UP!手首のコリを解消するポーズ

デスクワークでの疲労もヨガで解消♪座りながら手首のコリを解消する、ルーシーダットンの「天を見上げる仙人」をご紹介します!

「天を見上げる仙人」のポーズ

オフィスヨガで効率UP!手首のコリを解消するポーズの1番目の画像

イスに座ったままの姿勢で手首のコリをほぐす、ルーシーダットンの「天を見上げる仙人」のポーズ。まず背筋をまっすぐに伸ばして座ります。次に手の平を外側に向け、両手の中指を足の付け根の部分に置きましょう。

手を下ろすときには息を吸いながら

オフィスヨガで効率UP!手首のコリを解消するポーズの2番目の画像

肘を締め、手の平を膝のほうに向けてゆっくりと下ろしていきます。その動作に合わせて、ゆっくりと息を吸いましょう。ルーシーダットンでは呼吸が大切です。ゆったりとした気持ちで行いましょう。

手を元の位置に戻しながら息を吐く

オフィスヨガで効率UP!手首のコリを解消するポーズの3番目の画像

次に、息を吐きながら手を元の位置にゆっくりと戻していきます。一気に吐き出さず、手の動き同様ゆっくりと最後まで息を吐き出すようにしましょう。

もう一度息を吸いながら手を下ろす

オフィスヨガで効率UP!手首のコリを解消するポーズの4番目の画像

息を吐き出し手が元の位置に戻ったら、もう一度息を吸いながら、先程と同様、ゆっくりと手の平全体を下ろしていきます。手の平は下ろせる所まででOKです。ゆっくりと息を吸うことを忘れずに行いましょう。

肩を後ろに引く

オフィスヨガで効率UP!手首のコリを解消するポーズの5番目の画像

手の平が足についたら、肩を軽く後ろに引いて胸を開くようにしましょう。両手首がしっかりと伸びるような姿勢になります。

斜め上を向いて手首を伸ばす

オフィスヨガで効率UP!手首のコリを解消するポーズの6番目の画像

同時に顔は斜め上の方を見るような感じで、手首を伸ばしていきます。余裕があれば手の平で足をおしてみましょう。気持ちいいと感じる程度に伸ばすのがベストです。

手を元の位置に戻しながら息を吐く

オフィスヨガで効率UP!手首のコリを解消するポーズの7番目の画像

手首の伸びの気持ち良さをしっかりと感じたら、息をゆっくりと吐きながら手の位置を元に戻していきます。

ゆっくりと呼吸を整える

手首がかたくなったままにしておくと肩こりの原因の1つに。マメにほぐしておきましょう。

監修:朝倉万寿美(日本ルーシーダットン普及連盟プログラムディレクター)
日本ルーシーダットン普及連盟
http://www.rusiedutton.com/menu.html

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ビューティー」に関する人気記事ランキング