おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年03月08日更新

薩摩地鶏や焼酎を味わい尽くす! 代々木上原「さつまおごじょ」へのアクセス、メニューまとめ

代々木上原駅徒歩1分、鹿児島県を中心に九州地方の食材をふんだんに使った料理を提供する「さつまおごじょ」。10年間不動の人気ナンバーワンメニュー「鹿児島黒豚と野菜のオイルしゃぶしゃぶ」は絶品です。最寄駅からのアクセス、メニューについてまとめました。

鹿児島を東京で味わい尽くす

黒豚に芋焼酎、地鶏…九州でも南部に位置する鹿児島県は、美味しい食べ物の宝庫。鹿児島県を中心に九州地方の食材をふんだんに使った料理を提供するお店が、代々木上原の「さつまおごじょ」です。
都内で鹿児島県の郷土料理を提供している「さつまや」が運営しているお店の1つで「東京で本物の薩摩の味を伝えたい」という情熱を持ち、こだわりの料理を提供しています。

薩摩地鶏や焼酎を味わい尽くす! 代々木上原「さつまおごじょ」へのアクセス、メニューまとめの1番目の画像

落ち着いてモダンな雰囲気の店内は、真っ赤な椅子が特徴的なカウンター席と、ゆっくり過ごすことが出来る個室が用意されています。1人で立ち寄るも良し、大切な人へのおもてなしで使うも良し。
魚の質と鮮度には自信があるという言葉通り、お店で提供されている鮮魚は、鹿児島や九州地方を含め全国各地から空輸されたもの。季節ごとに変化していく様子を楽しむことも出来ます。鹿児島の黒豚や薩摩若軍鶏など、東京にいながらにして鹿児島を代表する食材を味わえる名店です。

薩摩地鶏や焼酎を味わい尽くす! 代々木上原「さつまおごじょ」へのアクセス、メニューまとめの2番目の画像

また、鹿児島といえば焼酎ですが、さつまおごじょでも約100種類の焼酎を揃えており、全国各地の希少な味を堪能することも可能です。特に、芋焼酎の代名詞とも言える「伊佐美」は、毎月鹿児島から直接入荷。お酒が好きな人にもたまらないお店ですね。

駅徒歩1分の好立地

さつまおごじょは、渋谷区西原にあります。

電車の場合

最寄り駅は小田急線、東京メトロ千代田線の「代々木上原駅」です。北口を出て駅前の道沿いにある「松屋」の隣にある渡部ビルの1階です。徒歩1分と駅から近いのも魅力です。

車の場合

代々木上原駅を目指しましょう。井の頭通りの「代々木上原駅南」の交差点を小田急線の方へ曲がり、突き当りを右折します。一方通行の道を進んで、松屋の隣りにある建物です。なお、駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。

薩摩地鶏や焼酎を味わい尽くす! 代々木上原「さつまおごじょ」へのアクセス、メニューまとめの3番目の画像

10年間不動の人気ナンバーワンメニュー

鹿児島を中心に新鮮な食材を使った美味しい料理を楽しめるさつまおごじょ。地鶏の刺身やさつま揚げなども人気ですが、特に人気の高いメニューがオイルしゃぶしゃぶです。

鹿児島黒豚と野菜のオイルしゃぶしゃぶ(2,980円)

お店が開店した時から人気の高いこのメニューは、新鮮な野菜と最高級黒豚「鹿児島六白黒豚」を味わえる名物料理です。10年間不動のナンバーワンという絶品鍋は、〆の油そばまでペロリと食べてしまいますよ。

薩摩地鶏や焼酎を味わい尽くす! 代々木上原「さつまおごじょ」へのアクセス、メニューまとめの4番目の画像

薩摩地鶏や焼酎を味わい尽くす! 代々木上原「さつまおごじょ」へのアクセス、メニューまとめの5番目の画像

薩摩地鶏の刺身盛り(1,680円)

旨味が詰まってジューシーな地鶏「黒さつま鶏」を、刺身で提供しています。モモ・ムネ・ささみの3種類それぞれを食べ比べ出来るのは嬉しいですね。薩摩醤油との相性も抜群で、素材の鮮度が高いからこそ提供出来るメニューです。

薩摩地鶏や焼酎を味わい尽くす! 代々木上原「さつまおごじょ」へのアクセス、メニューまとめの6番目の画像

紫芋と黄金芋のチップ(650円)

甘みが強い紫色と黄金芋を薄くスライスしてカリッと揚げて、塩味をプラスしています。ボリュームもありますが、食べ始めると手が止まらくなってしまうかも!?お酒のツマミとして注文する人も多いようです。

薩摩地鶏や焼酎を味わい尽くす! 代々木上原「さつまおごじょ」へのアクセス、メニューまとめの7番目の画像

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング