大人のトラベル&カルチャー動画マガジン

グルメ

2016年06月19日更新

よなよなビアワークスで10種類以上のクラフトビールをドラフトで楽しむ

モンドセレクションで最高金賞を3年連続で受賞した「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など、現在製造しているクラフトビールを10種類以上楽しむことができます。ここでしか飲めない限定醸造ビールに加え、ビールに合う絶品料理が揃います。

看板料理はローストチキン! よなよなエールとのマリアージュを

ウッディモダンな店内でひときわ目立つのは、中央にある銅板で作られた巨大なラウンドタイプのサーバーと、ずらっと並んだタップ。ヤッホーブルーイングのクラフトビールでおなじみの種類が並んでいます。代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など、現在製造しているクラフトビールを10種類以上楽しむことができます。クラフトビールはそれぞれのビールに合わせたグラスでの提供。特に「インドの青鬼」のグラスは女性たちからの好感度大! この特別感を味わえるのは、「YONA YONA BEER WORKS」だけです。

よなよなビアワークスで10種類以上のクラフトビールをドラフトで楽しむの1番目の画像

看板料理は、「ローストチキン」(ハーフ¥1,800)。使用する福島県産の伊達鶏は、肉厚で弾力があり、甘みと歯ごたえがあるのが特徴です。特注の窯で焼き上げたチキンは、外はパリッと、中はジューシー。ビールとの相性抜群! おすすめのペアリングビールは、「よなよなエール」。柑橘類を思わせる華やかでふくよかな香りとほんのり甘さを感じるコクとやわらかな苦味が特徴のエールビールで、モンドセレクションで最高金賞を3年連続で受賞した逸品です。

よなよなビアワークスで10種類以上のクラフトビールをドラフトで楽しむの2番目の画像

「8種野菜のローストバーニャカウダ」(¥1,300)は、アンチョビと和風ジンジャーソースの2種類の特製ソースで。おすすめのペアリングビールは、「水曜日のネコ」です。スパイスにオレンジピールとコリアンダーが使われているため、爽やかな香りと甘酸っぱい味わいがします。苦味が無くすっきりとした飲み口なので、バーニャカウダにピッタリ!

クラフトビールと相性抜群のオリジナルソーセージが約15種類も

よなよなビアワークスで10種類以上のクラフトビールをドラフトで楽しむの3番目の画像

さらに、ビールといえば頼みたくなるメニューはソーセージ。クラフトビールと相性抜群のオリジナルソーセージが約15種類も。それぞれのソーセージにあうクラフトビールを提案してくれるので、マリアージュを楽しめます。「ジューッ ジューッ」と鉄板から運ばれるいい香りが鼻をくすぐり、ビールが欲しくなる!

ここでしか飲めない限定醸造ビールに加え、ビールに合う絶品料理が揃う「YONA YONA BEER WORKS」。気軽に立ち寄ることができそうな雰囲気も魅力! ぜひ足を運んでみて。

取材・文/中島和美

店舗情報

店名YONA YONA BEER WORKS 吉祥寺店
TEL・予約0422-28-4740
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-10 吉祥寺ビルB1
アクセス

JR中央本線・京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩2分

営業時間

平日 11:30~15:00 17:00~23:00
土日祝 11:30~23:00

定休日

不定休

URLhttp://yonayonabeerworks.com/kichijoji/
小山 梨奈
出演
小山 梨奈

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事