ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2019.08.25

神奈川・箱根 強羅に新たな旅を提案するホテル「箱根 ゆとわ」がOPEN

神奈川県 > 強羅

  • 28

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 47

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年8月11日(日)、神奈川・箱根 強羅に「箱根 ゆとわ」がオープンしました。ミレニアル世代(20~30代前半の若者)をターゲットとした、新しい旅スタイルを提案する新感覚ホテルをご紹介。

新しい体験ができる「箱根 ゆとわ」

ゆとわ

「箱根 ゆとわ」は「箱根・強羅から始まる新たな旅」をコンセプトに今までの旅スタイルとは違った経験を提案する新感覚のホテルです。気の合う人と「空間」や「体験」を共有(シェア)することがトレンドのミレニアル世代に向けて、ここでしか味わえない「非日常感」を演出してくれます。

「箱根 ゆとわ」の新しい旅スタイルとは?

新しい旅スタイル①

ライブラリー

今までのホテルにはあまりなかった、大きなパブリックスペースが2つ設けられています。一つ目の「スパラウンジ・ナカニワ」ではウッドデッキに足湯や焚き火炉などがあります。2つ目の「ライブラリーラウンジ」には約700冊もの蔵書があり、ゆったりと時間を過ごすことができます。

新しい旅スタイル②

コンドミニアム

客室タイプは「ホテル」と「コンドミニアム」の2種類。少ない人数で「ホテル」タイプに泊まるもよし。大人数や中長期の滞在で「コンドミニアム」タイプに泊まるもよし。様々なシーンで選べる客室がそろっています。

新しい旅スタイル③

夕食

夕・朝食付きのプランはなんと追加料金を気にせず楽しめる「オールインクルーシブ」のサービス。レストランはもちろんアルコールやパブリックスペースの利用やドリンクなどもすべてフリー。好きな人たちと好きな場所で好きなだけ楽しめる、新しいスタイルのホテルです。

「箱根 ゆとわ」のパブリックスペース

「スパラウンジ・ナカニワ」(西棟2階)

ナカニワ

ここでは仲間同士で楽しんだり、お風呂上りにゆったりとできる自由なスペースです。温かみのあるウッドデッキには自家源泉の足湯や、焚き火炉(ガス式)があり、昼でも夜でも楽しめるスペースとなっています。また、可動式のオーニングも設置されているので多少の雨でも楽しめます。

「ライブラリーラウンジ」(東棟2階)

ライブラリー

「ライブラリーラウンジ」では人と人との交流が生まれるようにという思いが込められたスペースとなっています。席はテーブル席やカウンター席、ソファ席などがあり過ごし方は人それぞれです。ドリンク片手にお話ししたり、静かにゆったりと読書をしたり。

蔵書が700冊あり、様々な本を楽しめるほかにもカードゲームやオセロやピロスなどのボードゲームも用意されているプレイラウンジも併設されているのでいろいろな人たちと交流を図ることができます。また、13種類のフリードリンクが用意されているので好きなだけ楽しむことができます。

癒しの浴場&スパ

温泉大浴場(西棟2階)

大浴場

大浴場は男性用と女性用が一つずつあります。女性用大浴場は光の演出が独特な見たことない大浴場となっています。まるで芸術作品のようなきれいな光とともにゆったりと過ごしてみては?

リラクゼーションサロン(西棟2階)

スパラウンジ

スパラウンジの一角にはリラクゼーションサロンが完備されています。ここではボディケアや足つぼのトリートメントメニューなど、旅の疲れをいやしてくれるサービスが充実しています。

新しい癒しのカタチ「箱根 ゆとわ」

ナカニワ

パブリックスペースやコンドミニアム、オールインクルーシブなど新しいスタイルを存分に取り入れた「箱根 ゆとわ」。利用する人次第で様々な過ごし方ができるので、何回も訪れちゃいそうですね。今までのスタイルにない体験を味わいたい方や体験を共有したい方にとてもおすすめのホテルです。ぜひ、自分だけの癒しのカタチを見つけてくださいね。

「箱根 ゆとわ」概要

ゆとわ

<名 称>
箱根 ゆとわ
<運 営>
株式会社小田急リゾーツ
<開業日>
2019年8月11月(日)
<所在地>
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-27
<電話>
TEL 0460-82-0321(受付時間10:00~18:00)
<アクセス>
【電車】新宿から小田急ロマンスカーで箱根湯本駅下車。箱根湯本駅から箱根登山鉄道強羅駅下車、徒歩約5分。
【車】 小田原厚木道路~箱根口ICより国道1号線経由で約25分。
<公式HP>
https://www.hakoneyutowa-hotel.jp/

スポット情報

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!