ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.02.20 ・ POST 2017.02.20

【閉店】焦がしクレープ"クレープブリュレ"とは?原宿で話題の「コムクレープ」へ!

東京都 > 原宿

  • 1
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 31

「コムクレープ」は老舗の技術と新しさが詰まったお店

【閉店】焦がしクレープ"クレープブリュレ"とは?原宿で話題の「コムクレープ」へ!の1番目の画像

原宿にある「コムクレープ」は、年間15万個を売り上げるという伝説の「クレープブリュレ」を販売しているお店です。「コムクレープ」の本店は富山にあり、2004年から営業する老舗のクレープ専門店。富山を代表とするスイーツ店として愛されています。そんな「コムクレープ」が東京進出の第一号店としてオープンさせたのがクレープのメッカ原宿。名物のクレープブリュレや、その他のクレープ、タピオカドリンクなどを販売しています。

クリーピエが手掛ける特別な「コムクレープ」

【閉店】焦がしクレープ"クレープブリュレ"とは?原宿で話題の「コムクレープ」へ!の2番目の画像

「美味しいクレープは、きっと街をにぎやかにしてくれる」をコンセプトに、2004年4月富山の活性化を目指して、「コムクレープ」を富山市中心市街地にオープンさせた、クレーピエの長谷川圭さん。メニュー開発や店舗設計、販売促進まですべてを手掛けています。人気のクレープブリュレもイチゴミクレープも、すべてゼロから考えて、何度も刷新して完成させたそう。こだわり抜いたその味は「コムクレープ」のメニューを食べれば納得です。普段は、原宿店にはいないそうですが、運が良ければ会えるかも♡

もちっとかりっと、食感も楽しいクレープブリュレ

【閉店】焦がしクレープ"クレープブリュレ"とは?原宿で話題の「コムクレープ」へ!の3番目の画像

お店の看板メニューはなんといっても「クレープブリュレ 600円」です。年間で15万個以上売れるというクレープブリュレは、くどくないバニラカスタードと、もちもちの生地が絶品。クリームブリュレと同じようにバーナーで炙る表面は、かりかり食感と香ばしさがアクセントになっています。焦がしクレープは日本初ということですが、クレープのもちもち生地と相性は抜群で、癖になる味わいです。

スポット情報

【閉店】行列のできるクレープ店「コムクレープ」で食べるべき絶品3選!

【閉店】行列のできるクレープ店「コムクレープ」で食べるべき絶品3選!

東京都 > 原宿

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

  • 1
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 31

関連する記事

おすすめ記事