おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.02.22 | 公開 2017.02.22

【閉店】行列のできるクレープ店「コムクレープ」で食べるべき絶品3選!

老舗の味と新しさを味わえる「コムクレープ」

【閉店】行列のできるクレープ店「コムクレープ」で食べるべき絶品3選!の1番目の画像

「コムクレープ」は、富山の老舗クレープ専門店が、今までにないどこへでも持ち運べる創作クレープのお店として、2016年7月に原宿竹下通りの裏路地にオープンしました。専門のクレーピエが開発する「クレープブリュレシリーズ」と「ミクレープシリーズ」の2種類はお店のオリジナルクレープです。日本初の焦がしクレープ「クレープブリュレ」は、年間15万個以上を売り上げ「コムクレープ」の代名詞でもあり、日本初の食べ歩きミルクレープの「ミクレープ」は、もちもちのプレーン生地と、さくっとしたココア風味で、お店独自のコムク生地の2枚を重ねて作られたクレープです。

「クレープブリュレ」は新しく定番にしたい味

【閉店】行列のできるクレープ店「コムクレープ」で食べるべき絶品3選!の2番目の画像

どれにしようか迷ったときにおすすめなのは「クレープブリュレ(600円)」です。ぎっしりと詰まったバニラカスタードは、くどすぎない甘さなので、ぺろっと食べきってしまうほど。

上にはグラニュー糖がまぶしてあり、1本ずつバーナーでこんがり焼き目をつけます。香ばしいほろ苦さが、甘さと相まって良いアクセントに。日本初という焦がしクレープは、斬新だけど定番にしたい美味しさです。

新鮮ないちごが味わえる「イチゴミクレープ」

【閉店】行列のできるクレープ店「コムクレープ」で食べるべき絶品3選!の3番目の画像

クレープの鉄板といえばやっぱりイチゴ。「イチゴミクレープ(650円)」も人気です。生地はプレーンとココアの2種類を組み合わせ、フレッシュなイチゴが散りばめられたクレープは、甘酸っぱさが魅力的。生地が層になっていて「日本初の食べ歩きができるミルクレープ」とのうたい文句通り、食べごたえも抜群です。

おかずクレープも外せない「ベーコンエッグクーパー」

【閉店】行列のできるクレープ店「コムクレープ」で食べるべき絶品3選!の4番目の画像

かりかりに焼いたベーコンと卵、新鮮なお野菜が一緒に味わえる「ベーコンエッグクーパー(600円)」は、甘いものが苦手な人や、小腹が空いたとき、手軽にランチをとりたいときにもおすすめのメニュー。使用されるベーコンは、クレープ職人が惚れ込んだという熟成ベーコンで、ジューシーで味わい深く、クレープ生地にもぴったりです。

メニュー選びも楽しんで!

紹介したメニュー以外にも、「コムクレープ」では種類豊富なクレープが揃っています。足を運んだときの気分にぴったりなものが見つかるはず。「今度は何を食べようかな」と迷う時間も楽しくなります。

スポット情報

【閉店】コムクレープ原宿店

【閉店】コムクレープ原宿店

東京都渋谷区神宮前1-8-25 One Takeshita Place1-A

03-6455-4464

詳細はこちら

【閉店】焦がしクレープ"クレープブリュレ"とは?原宿で話題の「コムクレープ」へ!

【閉店】焦がしクレープ"クレープブリュレ"とは?原宿で話題の「コムクレープ」へ!

東京都 > 原宿 / グルメ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事