おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年03月27日更新

辛さを選べる!絶品スープカレー「SHANTi 原宿店」へのアクセス、メニューまとめ

チキンと野菜のスープカレーは人気ナンバーワンの定番メニュー。スプーンで崩れるほど柔らかいチキンがスパイシーなスープに絡みつき、やみつきになる美味しさを生み出しています。最寄駅からのアクセス、メニューについてまとめました。

選べる辛さは最高で40倍!

北海道で生まれたスープカレー専門店「SHANTi」は、東京に進出して10年以上が経過した人気店。都内にも店舗数を広げ、多くのファンを獲得しています。
その特徴は何と言っても、他とは異なるスープにあります。20種類以上のスパイスに漢方・ハーブなどを配合しヘルシーに仕上げており、発汗による新陳代謝の促進や食欲増進、疲労回復など薬膳効果も期待出来ますよ。

辛さを選べる!絶品スープカレー「SHANTi 原宿店」へのアクセス、メニューまとめの1番目の画像

スープに更なる個性を加えているのが背脂。スープに背脂を加えることでコクがプラスされ、味に深みを生み出しています。トロトロに煮込まれたチキンは絶品で、野菜もたっぷりなので栄養価も高いのが特徴。朝にスープカレーを食べるダイエットを実践して、成功した人もいるのだとか。

辛さを選べる!絶品スープカレー「SHANTi 原宿店」へのアクセス、メニューまとめの2番目の画像

スープは「オリジナル」と「サイゴン」の2種類があり、「オリジナル」は子どもでも食べられる辛さ(弱辛)から、「ダメ人間になります」と言わしめるレベル(弱辛の40倍)のものまで。「サイゴン」は5種類から選択可能です(それ以上の辛さは応相談)。
この記事でご紹介する「SHANTi 原宿店」は落ち着いた雰囲気の店内で、カーテンを使って仕切ることで半個室にもなります。また、原宿という立地柄、近くのお店で働くショップ店員や、モデル、デザイナー等に常連客が多いのも特徴です。これまでにスープカレーを食べたことがある人も、新鮮な気持ちで楽しめるメニューが揃っていますよ。

辛さを選べる!絶品スープカレー「SHANTi 原宿店」へのアクセス、メニューまとめの3番目の画像

ショッピングの休憩にもおすすめ

「SHANTi 原宿店」は、渋谷区神宮前にあります。

電車の場合

最寄り駅は東京メトロ千代田線、副都心線の「明治神宮前駅」です。駅を出たら明治通りを千駄ヶ谷方面へ歩きます。「竹下口」の信号から右手の細道に入り、飲食店が並ぶ通りにある「ホノラリー原宿ビル」の2階です。徒歩で約6分程度の道のりです。なお、JR原宿駅からも徒歩圏内です。明治通りを目指しましょう。

車の場合

店舗の前が一方通行になっているので外苑西通りの「神宮前三丁目」の交差点を原宿方面へ進み、「クロムハーツ」や「ユナイテッドアローズ」がある五差路から、ダイニングバー「ワインダイニング 原宿 ジャスティン」脇の道に入ります。直進をして右手にある「ホノラリー原宿ビル」の2階です。
なお駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

辛さを選べる!絶品スープカレー「SHANTi 原宿店」へのアクセス、メニューまとめの4番目の画像

営業時間案内

「SHANTi 原宿店」の営業時間は、下記の通りです。
営業時間 11:00~24:00
定休日 なし
深夜まで営業していますので、仕事帰りでも立ち寄ることが出来ます。

どれを食べても体に嬉しいメニュー

スープの種類や辛さの選択も迷いますが、フードメニューやトッピング、サイドメニューも魅力的なので、何を食べようか迷ってしまいます。

チキンと野菜のスープカレー(1,177円)

人気ナンバーワンの定番メニューです。迷った時はこれを食べましょう。じっくり煮込んだチキンは、スプーンで崩れるほどホロホロとした柔らかさ。これがスパイシーなスープに絡みつき、やみつきになる美味しさを生み出しています。

辛さを選べる!絶品スープカレー「SHANTi 原宿店」へのアクセス、メニューまとめの5番目の画像

左 通常1,177円 右 棲魔苦(すまっく)1,609円

パクチースープカレー(1,177円)

昨年に登場した新メニュー。今大人気のパクチーとスープ、野菜とのコラボレーションが女性にも高い人気を誇っています。なお、追加料金(+200円)で、更にパクチーを盛ることも出来ますよ。

辛さを選べる!絶品スープカレー「SHANTi 原宿店」へのアクセス、メニューまとめの6番目の画像

ハンバーグサイゴン(1,252円)

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング