おでかけ動画マガジン

おでかけ

2018年01月26日更新

愛される理由がある。300年続くブラシ専門店「江戸屋」

東京・小伝馬町駅近くにある「江戸屋」は、享保3年から続くブラシの老舗。上質な動物の毛などを使用し、さらに職人が手植えで作るブラシはどれも使い心地が良く、特に洋服ブラシが高い人気を誇ります。身だしなみを整えたい大人の女性にこそふさわしいブラシを見つけに行きましょう。

将軍お抱えの歴史を持つブラシの老舗

愛される理由がある。300年続くブラシ専門店「江戸屋」の1番目の画像

「江戸屋」は日本有数の刷毛とブラシの専門店です。その歴史は1718年にまでさかのぼり、初代から将軍家お抱えの「刷毛師」としてその腕を振るってきました。当時は浮世絵の摺りや掛け軸等の仕立て用の刷毛を作り、職人技が光る妥協のない商品が人気を集めてきたのです。

愛される理由がある。300年続くブラシ専門店「江戸屋」の2番目の画像

長い間蓄積してきた技術は現代でも匠の技として生き続けていて、豚毛や馬毛など天然素材にこだわったブラシには他にはない繊細な肌触り。ふわりとした質感は毛先をつぶさないよう一穴一穴手で植え込む伝統技術によるものです。

愛される理由がある。300年続くブラシ専門店「江戸屋」の3番目の画像

そのため毎日使い続けても持ちが良く、使い勝手は抜群。特に人気が高いのが洋服ブラシで、コシのあるしっかりとした質感の豚毛がイヤな静電気後防ぎ、洋服についた埃やゴミを絡めとります。しなやかな毛なので布地を傷めず、やさしく整えられるのも人気の理由です。

上質な毛を使用した最上級ブラシで美しく

愛される理由がある。300年続くブラシ専門店「江戸屋」の4番目の画像

洋服ブラシにもたくさんの種類があります。万能タイプの手植え洋服ブラシ「別誂」は、中国重慶産の豚毛を使用したもの。カシミヤから着物、ウール素材の洋服、コートにまで使用できます。一穴一穴職人が丁寧に手植えしているので高品質で、使っているうちにどんどん毛が抜けてしまう…なんてことはありません。

愛される理由がある。300年続くブラシ専門店「江戸屋」の5番目の画像

素材別に専用のブラシもあり、「カシミヤ用ブラシ」は着物・シルク・毛皮など繊細な生地をやさしく整えてくれる洋服ブラシです。背広の胸ポケットにも入るサイズの薄型携帯用ブラシも揃っているので、お出かけ先でサッときれいにすることもできます。

「帽子ブラシ」もあり、コシのある馬の尾毛を使用しています。帽子のラインに沿う形になっているので、帽子の隙間にある埃などもすっきりキレイに整えます。

愛される理由がある。300年続くブラシ専門店「江戸屋」の6番目の画像

ほかにもイタチ毛を使用したリップブラシや、上質なムジナ毛を使用したアイブロウブラシ、厳選した馬毛を使用したチークブラシなどメイクブラシもあります。

愛される理由がある。300年続くブラシ専門店「江戸屋」の7番目の画像

身だしなみを美しく整えたい大人の女性にこそふさわしいブラシが豊富に揃っている江戸屋で、愛用のブラシを見つけてはいかがでしょうか。

文/萩原かおり

スポット情報

江戸屋

江戸屋

東京都中央区日本橋大伝馬町2-16

03-3664-5671

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング