おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2017.02.19 | 公開 2017.02.19

栃木県生まれ温泉育ちのトラフグ?海なし県が誇る名産品、「温泉トラフグ」に大注目!

いま話題の「温泉トラフグ」、栃木県の名産品として知られつつあるが、みなさんはもう召し上りましたか?海水で育ったフグよりも強い弾力と甘みが人気。そんな「温泉トラフグ」に注目!

海なし県で生まれたトラフグ!?

栃木県生まれ温泉育ちのトラフグ?海なし県が誇る名産品、「温泉トラフグ」に大注目!の1番目の画像

このおいしそうなフグ、海のない栃木県で養殖されたなんて不思議ですよね。この温泉トラフグは栃木県内にある那珂川町で地域おこしの一環として考案されました。文字通り、温泉の水で養殖されているのです。この町に湧き出る温泉が生理食塩水と同じくらいの塩分を含んでいたことから、トラフグの飼育が始まりました。いまでは町おこしのシンボルとされており、町で温泉トラフグのオブジェが見られるという噂も!?

過疎化を救った救世主、トラフグ

栃木県生まれ温泉育ちのトラフグ?海なし県が誇る名産品、「温泉トラフグ」に大注目!の2番目の画像

そもそも地元の過疎化を憂い、定住人口を増やす前にまず「那珂川町に関心を抱いてもらうこと」「那珂川町に来てもらうこと」を考えることから始まった。地域の少子高齢化に悩んでいたが、温泉トラフグの誕生で「温泉トラフグの町」としてブランド化や集客に成功。現在では、県内の飲食店や旅館など100店舗以上に出荷され、地元の名産品の一つとなっている。地域資源である「温泉」と、海水魚である「トラフグ」を結びつけるという他に類をみないアイデアが地域を盛り上げたのです。

新鮮な温泉トラフグが頂ける店、「里の香」

栃木県生まれ温泉育ちのトラフグ?海なし県が誇る名産品、「温泉トラフグ」に大注目!の3番目の画像

温泉で育ったトラフグは甘みと歯ごたえが海水養殖以上という声も! そんな温泉トラフグを味わえる「里の香」。2016年7月に那珂川町のアンテナショップとしてオープン、和風な内装に、カウンター席とテーブル席。家族や恋人とも、人数を問わず様々なシチュエーションで利用できる専門店。なんと海藻以外の食材はすべて那珂川町のものを使用しています。さらには温泉トラフグの生産者直営店でもあるためリーズナブルに頂けるというのもこの店の魅力。栃木の温泉で育ったトラフグを、季節の食材と一緒にご賞味ください。

制作協力:栃木県

企画編集:ルトロン編集部

スポット情報

那珂川アンテナショップ里の香

那珂川アンテナショップ里の香

栃木県宇都宮市塙田1-3-19

028-688-0011

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事