おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.02.25 | 公開 2017.02.25

駒沢大学の新感覚グルメ「おかずケーキカヴァン」とは?

駒沢大学駅の路地裏にある「おかずケーキカヴァン」はキューブをイメージして作られたというおしゃれなお店。この店だけでしか購入できないオリジナルメニューが、女性を中心に話題となっています。パンでもスイーツでもない、新感覚の味わいが楽しめる「おかずケーキ」。その魅力をご紹介します。

甘くないケーキ!? 新食感フード「おかずケーキ」って?

駒沢大学の新感覚グルメ「おかずケーキカヴァン」とは?の1番目の画像

フードコーディネーターのあまみようこさんがオーナーを務めるお店「おかずケーキカヴァン」。おしゃれな店内のショーケースに並ぶたくさんのおかずケーキは、眺めているだけでもワクワクする空間が広がっています。店舗は駒沢大学駅の路地裏にある1店舗のみ。人気が広がり、都内の百貨店などで期間限定のポップアップショップが開かれるほど。地方の方はお取り寄せも可能です。パーティーなどのイベントや手土産に用意すると喜ばれる1品です。

カロリー控えめが嬉しい! 「おかずケーキ」

駒沢大学の新感覚グルメ「おかずケーキカヴァン」とは?の2番目の画像

ケータリングなどの際に、片手で食べられて栄養が摂れるものを、ということで考え出されたのが「おかずケーキ」の始まり。5センチ角のキューブ型のケーキの中に和洋中様々な種類のおかずが入っています。バターを使わずカロリー控えめ、中身がおかずなので甘さも控えめです。ケーキ生地に合うよう作られたおかずは、味は濃く、水分量は抑えめ。ケーキにすることで美味しさが十分に引き立つように考えられています。12分という短い時間で焼き上がるので、店内で焼き上がりを待つのもおすすめです。温めてから食べると、焼き立てのような味わいを楽しめます。

一度食べるとまた食べたくなる「おかずケーキ」

駒沢大学の新感覚グルメ「おかずケーキカヴァン」とは?の3番目の画像

地元の人はもちろん、テレビや雑誌にも取り上げられたことで、遠方にもファンの多い「おかずケーキカヴァン」。平日も休日も多くのお客さんで賑わいます。五目ひじきやエビチリなど豊富な種類があり、どれもケーキにした時の味が想像つかないものばかりです。常時用意されている定番メニューのおかずケーキは8種類。加えて1ヶ月ごとに期間限定のおかずケーキも登場するので、毎月通って全部の味を制覇してみるのもいいかもしれません。

キューブ型がかわいい新感覚フード「おかずケーキ」。一体どんな味なのか気になる方は、ぜひ「おかずケーキカヴァン」に足を運んで、おかずとケーキの不思議な一体感を味わってみてください。

スポット情報

おかずケーキカヴァン

おかずケーキカヴァン

東京都世田谷区駒沢2-1-6

03-5431-5877

詳細はこちら

駒沢大学の話題の「おかずケーキ カヴァン」!栄養満点ケーキ3選

駒沢大学の話題の「おかずケーキ カヴァン」!栄養満点ケーキ3選

東京都 > 駒澤大学 / グルメ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事