おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年02月23日更新

自由が丘で和食ランチなら「鯛めし魚然」!おすすめ鯛料理をご紹介

東京に居ながら宇和島の鯛料理が楽しめる「鯛めし魚然 自由が丘店」。看板メニューの「鯛めし」を含めたおすすめ鯛料理を3品ご紹介します。

自由が丘で食べる本場の味! 「鯛めし魚然」の鯛料理

自由が丘で和食ランチなら「鯛めし魚然」!おすすめ鯛料理をご紹介の1番目の画像

セレブでおしゃれな街として有名な自由が丘。高級なイメージの自由が丘で、新鮮な鯛料理をリーズナブルなお値段でいただけるお店「鯛めし魚然 自由が丘店」では、宇和島産の鯛を使った魚料理が楽しめます。昼夜営業しているので、ランチにも居酒屋としても利用できます。人気の鯛めしは、一度は食べていただきたい美味しさです。自由が丘駅から徒歩3分とアクセスも抜群なので、お買い物中のランチや、会社帰りの一杯におすすめのお店です。

鯛の美味しさをストレートに味わえる「宇和島鯛めし」

自由が丘で和食ランチなら「鯛めし魚然」!おすすめ鯛料理をご紹介の2番目の画像

看板メニューであり人気ナンバーワンの「宇和島鯛めし」。鯛の養殖で有名な愛媛県宇和島産から直送された真鯛は、天然にも引けを取らない美味しさです。切り身にされた鯛は臭みを感じず、ほのかな脂の甘みが口の中に広がります。さらにこの鯛の美味しさを引き立てるのが、出汁の入った卵液。淡泊な味わいの鯛を卵だしに絡ませると、また一段と味わい深い仕上がりになります。ランチセットは小鉢3品付きで980円。ディナーは単品1,100円、御膳は1,580円です。

一品で二度味わえて満足感いっぱいの「胡麻鯛茶漬け」

自由が丘で和食ランチなら「鯛めし魚然」!おすすめ鯛料理をご紹介の3番目の画像

そのままでも新鮮で美味しい鯛に、特製の胡麻ダレをかけた「胡麻鯛茶漬け」。まずは胡麻であえた鯛を一口。プリプリ食感の鯛に、風味豊かな胡麻ダレがよく合います。ワサビと一緒にいただくと、辛みと甘みが互いを引き立て合って絶妙なバランスに。ご飯を一口食べると、鯛、胡麻、ご飯が三位一体の美味しさとなります。最後はご飯の上に鯛を乗せ、熱々のお出汁をかけていただきます。ランチタイムは小鉢3品付きで980円、ディナーは単品1,100円、御膳は1,580円です。

あと引く甘辛の懐かしい味を堪能「鯛のかぶと煮」

自由が丘で和食ランチなら「鯛めし魚然」!おすすめ鯛料理をご紹介の4番目の画像

宇和島産の新鮮な鯛は、刺身だけではありません。火を通した料理も絶品です。「鯛のかぶと煮」は、半身2枚を甘辛い醤油で煮付けて仕上げました。見た目は豪快そのものですが、味は驚くほど繊細で上品。ふっくらとした柔らかい身に、懐かしい甘辛の煮汁が染み込んであとを引く美味しさです。お酒にもよく合う「鯛のかぶと煮」は単品のみ980円です。

宇和島から産地直送の新鮮な鯛が食べられる「鯛めし魚然 自由が丘店」。刺身だけでなく煮ても焼いても美味しい宇和島の鯛。ランチタイムでリーズナブルに、夜はお酒と一緒に鮮度抜群の鯛料理をじっくりとお楽しみください。

スポット情報

鯛めし魚然 自由が丘店

鯛めし魚然 自由が丘店

東京都目黒区自由が丘1-25-12 自由が丘リードマンション 2F

03-3723-4296

詳細はこちら

宇和島の"鯛めし"を東京で食べられる!自由が丘の和食処「鯛めし魚然」

宇和島の"鯛めし"を東京で食べられる!自由が丘の和食処「鯛めし魚然」

東京都 > 自由が丘 / グルメ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング