おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.03.16 | 公開 2017.03.16

"ダガヤサンドウ"の締めはアジアン・カフェ&バー「スパイスキッチン鳩ノ森」で!

国立競技場、千駄ヶ谷、北参道エリアの総称“ダガヤサンドウ”散策ついでに立ち寄りたいカフェ&バー「spice kitche HATONOMORI(スパイスキッチン鳩ノ森)」。世界各国のスパイシーな料理を味わってみて。

ダガヤサンドウに来たら立ち寄りたいカフェ&バー

2015年8月に千駄ヶ谷にオープンした「spice kitchen HATONOMORI(スパイスキッチン鳩ノ森)」は、世界各国の絶品スパイス料理と種類豊富なアルコール類を堪能できるカジュアルなカフェ&バー。

おしゃれな空間のなかで美味しい料理とお酒を楽しめると毎日多くの人たちが訪れます。そんな素敵なお店の個性あふれる絶品メニューをご紹介します。

本格的な南インドカレーが味わえる! カレープレート

"ダガヤサンドウ"の締めはアジアン・カフェ&バー「スパイスキッチン鳩ノ森」で!の1番目の画像

ぜひともの食べてほしいのが「カレープレート(1,200円)」。ランチタイムはこのプレートが一番人気! 夜は1名限定となります。※ランチはサービス価格1,000円となります。

パークチーの乗ったメインのカレーは、チキン・キーマ・日替わりの中から自分でチョイス。付け合せには、南インドのベジタブルなスープカレー「サンバル」とアペタイザーにパパド(豆の煎餅)。ライスはバスマティ米(細長いお米)と日本米がミックスされています。

色鮮やかでヘルシーな南インドのミールス

"ダガヤサンドウ"の締めはアジアン・カフェ&バー「スパイスキッチン鳩ノ森」で!の2番目の画像

ヘルシーなのに美味しい「ミールスサラダ(1,400円)」は女性人気!“ミールス”とは、混ぜて食べる南インドの定食スタイルのこと。

大きなお皿にキレイに盛り付けられた色彩豊かな野菜を混ぜ合わせ、パパド(豆の煎餅)をパリパリと砕き、サラダにふりかけていただきます。異国間あふれる美味しいサラダにテンション上がること間違いなしです!

パクチー好きにはたまらない! オリジナルパクチーモヒート

"ダガヤサンドウ"の締めはアジアン・カフェ&バー「スパイスキッチン鳩ノ森」で!の3番目の画像

パクチーをふんだんに使ったパクチー好きのためのオリジナルカクテル「パクチーモヒート(850円)」。ベースにはウォッカを使用しており、清涼感のあるサッパリとした口当たりがクセになります。パクチーを食べながら飲んでみてくださいね。

取材・文/西尾 宇宙

スポット情報

spice kitchen HATONOMORI

spice kitchen HATONOMORI

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-5-1

03-6432-9009

詳細はこちら

ランチはカレー、夜はバーを楽しむ多国籍料理店・千駄ヶ谷「スパイスキッチン鳩ノ森」

ランチはカレー、夜はバーを楽しむ多国籍料理店・千駄ヶ谷「スパイスキッチン鳩ノ森」

東京都 > 千駄ヶ谷 / グルメ

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事