おでかけ動画マガジン

How To

2017年02月28日更新

"来客時のお茶の出し方"を動画で解説!お茶のいれ方&出し方マナー

普段何気なくやっているお茶出し。ビジネスマナーとしても、自宅にお客様を招いた際にも、お茶の出し方一つで印象が変わります。今回は、簡単なポイントを押さえてお茶出しマナーを向上する”基本”をレクチャーします!

お茶のいれ方

"来客時のお茶の出し方"を動画で解説!お茶のいれ方&出し方マナーの1番目の画像

まずは、湯呑みにそのままお茶を注がずに、一度お湯を入れて湯呑みを温めておくのがポイント。これにより、お茶が冷めにくくなります。そして、急須にお茶っ葉・お湯を入れたら、揺すらずそのまま1分ほど蒸らします。

"来客時のお茶の出し方"を動画で解説!お茶のいれ方&出し方マナーの2番目の画像

2人分以上を入れる際には、お茶の濃さが均一になるように数回に分けて順番に注いでいきます。分量は、湯呑みの7分目くらいを目安にすると美しく見えます。おぼんに茶托と湯呑みを乗せるときは、別々にセットしましょう。

お茶の出し方

準備ができたら、テーブルの端(下座側)でお茶をセットします。サイドデーブルがある場合はそこで作業しましょう。

"来客時のお茶の出し方"を動画で解説!お茶のいれ方&出し方マナーの3番目の画像

茶托に湯呑みをセットします。

"来客時のお茶の出し方"を動画で解説!お茶のいれ方&出し方マナーの4番目の画像

基本的にお客様の右側から「どうぞ」と、両手もしくは左手を添えて静かに差し出します。お話中の場合は、目礼のみでOK。

茶碗に絵柄がある場合は、お客様の正面に絵柄が来るように注意します。

"来客時のお茶の出し方"を動画で解説!お茶のいれ方&出し方マナーの5番目の画像

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「How To」に関する人気記事ランキング