おでかけ動画マガジン

ヨガ・フィットネス

2017年03月26日更新

タイ式ヨガ・ルーシーダットンでお腹痩せ! 簡単エクササイズで内臓を活性化♪

タイ式ヨガとして知られているルーシーダットンは、古来より伝わる健康法で、難しいポーズが少ないエクササイズです。内臓機能の活性化を期待できる「脇のSENを刺激する仙人」のポーズで簡単にお腹痩せを目指しましょう。

あぐらで座りウエストをつかむ

タイ式ヨガ・ルーシーダットンでお腹痩せ! 簡単エクササイズで内臓を活性化♪の1番目の画像

あぐらで座り、組んでいる足の前側にある方のウエストを反対側の手で掴みます。肋骨と骨盤の間をつかむようにしましょう。

手首を押し出すように伸ばしていく

タイ式ヨガ・ルーシーダットンでお腹痩せ! 簡単エクササイズで内臓を活性化♪の2番目の画像

ウエストをつかんでいない反対側の手を、外側に向かって押し出していきます。そのとき指先は天井に向けておきましょう。腕は地面と平行になるような高さをキープして、肘が伸びるまで手首をしっかりと押し出します。

腸を刺激することを意識して

タイ式ヨガ・ルーシーダットンでお腹痩せ! 簡単エクササイズで内臓を活性化♪の3番目の画像

上体は横に倒すのではなくスライドするようなイメージで。しっかりとウエストをつかむことで、腸を刺激しやすくなります。

呼吸をするタイミング

タイ式ヨガ・ルーシーダットンでお腹痩せ! 簡単エクササイズで内臓を活性化♪の4番目の画像

腕を外側に押し出すときに、鼻から息を吸います。腕を押し出しながら息を吸いきったら、腕を戻すタイミングでゆっくりと口から息を吐きましょう。

顔を動かす

タイ式ヨガ・ルーシーダットンでお腹痩せ! 簡単エクササイズで内臓を活性化♪の5番目の画像

同じ動作をもう一度繰り返します。鼻から息を吸いながら腕を押し出し、ゆっくりと顔を指先の方に向けましょう。口から息を吐きながらゆっくりと元に戻ります。

手の位置がポーズのポイント

タイ式ヨガ・ルーシーダットンでお腹痩せ! 簡単エクササイズで内臓を活性化♪の6番目の画像

ウエストをつかむ手の位置がポーズのポイントです。簡単にできるタイ式ヨガ・ルーシーダットン。さっそく今日から取り入れて、スッキリとしたお腹を目指しましょう。

監修:朝倉万寿美(日本ルーシーダットン普及連盟プログラムディレクター)
日本ルーシーダットン普及連盟
http://www.rusiedutton.com/menu.html

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ヨガ・フィットネス」に関する人気記事ランキング