おでかけ動画マガジン

ビューティー

2018年02月08日更新

スキマ時間を活用! タイ式ヨガで背中のコリを手軽に解消♪

「背中を引き締めたい」「なんだか背中が凝っている」…そんな人にはタイ式ヨガ・ルーシーダットン「天から来た仙人」のポーズをご紹介。椅子に座ったまま簡単にできるので、気軽に行うことができます。

背中をまっすぐにして椅子に座る

スキマ時間を活用! タイ式ヨガで背中のコリを手軽に解消♪の1番目の画像

背中をまっすぐに伸ばした状態で椅子に座ります。背もたれのある椅子を使う場合、背もたれを使わずに浅めの位置で腰掛けるようにしましょう。

腕を真っ直ぐバストトップまで上げる

スキマ時間を活用! タイ式ヨガで背中のコリを手軽に解消♪の2番目の画像

右手は軽く握りバストトップの高さまで上げ、手の甲を正面にします。この時、腕は床と平行にするのがポイント。

左腕は椅子のふちを持つ

スキマ時間を活用! タイ式ヨガで背中のコリを手軽に解消♪の3番目の画像

左腕は座っている椅子の斜め後ろあたりを軽く持ちましょう。この状態がポーズの基本姿勢となります。肩に力が入り過ぎないように意識しましょう。

息を吸いながら右後ろへ引く

スキマ時間を活用! タイ式ヨガで背中のコリを手軽に解消♪の4番目の画像

基本姿勢の状態から息をゆっくりと吸いながら、右腕を水平に右後ろへ引いていきます。それと同時に、手の動きに合わせるように顔も右後ろへ向けてください。肩甲骨を引き寄せるイメージで行いましょう。

息を吐きながら腕を元の位置へ戻す

スキマ時間を活用! タイ式ヨガで背中のコリを手軽に解消♪の5番目の画像

息を吸いきったら、今度は息を吐きながら腕と顔を基本姿勢の状態に戻していきます。右腕と肩は水平の状態を保ちながら、ゆっくりと動かしましょう。

1回目よりも大きく腕と顔を引いていく

スキマ時間を活用! タイ式ヨガで背中のコリを手軽に解消♪の6番目の画像

基本姿勢に戻ったら、また息をゆっくりと吸いながら、1回目よりも大きく腕と顔を引いていきます。肩甲骨を引き寄せるようなイメージで身体を動かしてください。

息を吐きながら元の姿勢に戻る

スキマ時間を活用! タイ式ヨガで背中のコリを手軽に解消♪の7番目の画像

大きく後ろに引いたら、息をゆっくりと吐きだしながら顔と腕を元の体勢に戻していきます。肩は水平を保ったままになるようしっかりと意識しておきましょう。

左右を入れ替え繰り返す

スキマ時間を活用! タイ式ヨガで背中のコリを手軽に解消♪の8番目の画像

左右の腕を入れ替えて基本姿勢を作り、同じ手順を繰り返しましょう。ルーシーダットンでは呼吸が重要なポイント。ゆっくりと呼吸しながら、一つ一つの動作を丁寧に行いましょう。

背中のコリや引き締めに効くルーシーダットンのポーズ。椅子に座ったままできるので、スキマ時間を活用して気軽にやってみましょう。継続することでその効果をしっかりと実感することができます。

監修:朝倉万寿美(日本ルーシーダットン普及連盟プログラムディレクター)
日本ルーシーダットン普及連盟
http://www.rusiedutton.com/menu.html

タイ式ヨガ・ルーシーダットンでお腹痩せ! 簡単エクササイズで内臓を活性化♪

タイ式ヨガ・ルーシーダットンでお腹痩せ! 簡単エクササイズで内臓を活性化♪

ビューティー

二の腕の痩せ&引き締めヨガ!腕のリンパを伸ばす簡単タイ式ルーシーダットン

二の腕の痩せ&引き締めヨガ!腕のリンパを伸ばす簡単タイ式ルーシーダットン

ビューティー

夜ヨガで足冷えを治して快眠&美尻にもなれる!タイ式ヨガ・ルーシーダットン

夜ヨガで足冷えを治して快眠&美尻にもなれる!タイ式ヨガ・ルーシーダットン

ビューティー

タイ式ヨガ、ルーシーダットンの呼吸法&ウォーミングアップをマスター

タイ式ヨガ、ルーシーダットンの呼吸法&ウォーミングアップをマスター

ビューティー

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ビューティー」に関する人気記事ランキング