ルトロン

おでかけ動画マガジン

POST 2019.11.29

アメリカ西海岸シリーズ!ヘイワードとサンフランシスコはこんなところだった!

海外

  • 4

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 2

  • 1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西海岸旅、9個目の目的地は友達の地元であるヘイワードとサンフランシスコ。まずは何もかもが可愛くて平和な郊外の街ヘイワードでチルな半日を過ごし、翌日向かったのは霧でミスティカルなイケイケシティ、サンフラン。「世界ふれあい街ゆっこ」、これでもかというほどにパロっておりますが、そんな雰囲気で今回の日帰りサンフラン旅をお届けします。

【カストロバレー】
ヘイワードに向かう途中でフルーツティーをゲットするために止まった街。ネイティブが発音すると「キャスチュロヴァーリー」になるのでもし誰かに行き先を伝えるときは気をつけてください!

【ヘイワード】
何もかもがチルでスイートな街。主に住宅街ではありましたが、サンフラン市内へのアクセスもとてもよく、とても住みやすそうな地域です。Airbnbとかを探したら、もしかするとサンフラン市内より安いかも!?

【サンフランシスコ:フェリービルディング】
「世界ふれあい街ゆっこ」のサンフランシスコ編で歩いているのは、「フェリービルディング」周辺。建物の目印は素敵なアクセントを街に与えている時計台で、1898年に完成した歴史ある建造物です。ゴールデンゲートブリッジなどと並ぶくらい多くの人に長く親しまれているところで、フェリーのターミナルとしてだけではなく、有名なお店が並ぶマーケットプレイスもあり色んな楽しみ方ができそうです。中には入りませんでしたが、周辺も街並みが可愛いし、港沿いは海の風も気持ちが良くてお散歩にはもってこいでした。新宿のコクーンタワーみたいな建物は、「セールスフォースタワー」といってバリバリ働く人たちのいるオフィスビル。2018年に建ったばかりの新しいビルだそうです。

【ゴールデンゲートブリッジ】
やっぱりサンフランシスコに来て、ここへ来ずにはいられない!それくらいサンフランシスコを象徴している朱色の橋、ゴールデンゲートブリッジは、1937年に完成してから世界中の人から愛されています。意外と交通量や人が多く、橋の上は車はかなり飛ばしているので喧噪としています。なのに海の優しい青色、橋の朱色、霧がかかった空、そして陸の緑が綺麗にまざりあって、ずっと居てしまいたくなる不思議な心地よさがありました。

【フィッシャーマンズワーフ】
ドラマ「フルハウス」でも度々名前を耳にするフィシャーマンズワーフ。私の印象は「おおお、ディズニーシーみたい」。それがなんとも微妙なリポートであるのはさて置き、カラフルで、音楽と活気があり、食べ物のいい香りがしてくるこの港町は本当に歩いていて楽しいスポットでした。
お買い物したり、グルメ巡りをしたり、写真を撮ったり(映えスポットが多いです)、フェリーに乗って観光をしたりと幅広い楽しみ方があるため子供からお年寄りまでエンジョイできると思います。

【サワードウ名店:ボーディン】
実際に入ってはいませんが、動画の中でちらっと紹介しているお店「ボーディン」。
サワードウブレッドは、酸味のある酵母パンのことで、実はここサンフランシスコの名物でもあります。ボーディンはこのサワードウブレッドを楽しめるパン屋さん兼カフェで、色々な人に愛されているお店だそう。
実際の発音は「ブーディン」なので、現地でだれかに場所を聞くときなどは注意してください。

【サンフランシスコ:ケーブルカー】
なんせ坂が多い(長崎県を思い出します)サンフランシスコ。その地形も愛しいポイントの一つですが、それを最大限楽しめる(しかも楽チンな)方法が例のケーブルカーです。映画やドラマで見ていてちょっと憧れもあったYukiは、アトラクションに乗る気分でした。乗る際に運転手さんが、注意事項などを説明するのですが、それもテーマパークのアトラクションでやっているそれに似ていてもうワクワク値が上がってしょうがない。もしかすると乗る場所によって異なるかもしれませんが、運転手さんのそんな愛嬌も楽しかったです。
私たちが乗ったのは、フィッシャーマンズワーフとマーケットストリートを結ぶ、「パウエル 〜 ハイド線」。
終始サンフランならではの可愛い建物たちを見ながら走れるのに加え、坂の上からの景色や、途中通るチャイナタウンなど、あっという間に感じる見どころ盛りだくさんの路線でした。
役立ちウェブサイト:
https://traveloco.jp/sanfrancisco/guide/tp-gen-train_cablecar
フィッシャーマンズワーフからの乗り場マップ:
https://goo.gl/maps/Eqto6ZEhcinXtTwc6

【最後のスポット:セフォラ】
ケーブルカーで到着したマーケットストリートに海外で人気のコスメショップ「セフォラ」があり、私たちはそこでのお買い物を最後にサンフランのお出かけを締めくくりました。
セフォラは以前まで日本にも展開していたそうですが、残念なことに2001年に撤退。数々のブランドのコスメを扱う他に、スキンケアや香水など、美容に特化した商品を揃えたお店で、日本からはオンラインで購入が可能です。
公式ウェブサイト:
https://www.sephora.com/

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポット情報

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

ルトロン編集部
ルトロン編集部
2019/12/02 10:52

動画と文章で丁寧にサンフランシスコの紹介をしているので、サンフランシスコの勉強ができた気分になりました(´;ω;`)💓次回のVLOGも楽しみにしてますね🤤💓

関連する記事

人気記事

このクリエイターの記事