ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2019.12.20

世界最大!ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」

東京都 > 有明

  • 9

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 5

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界最大!ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」

2020年4月25日(土)に、世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」が東京・有明にグランドオープンします。チケットは公式WEBサイトおよびローソンチケットにて、11月28日(木)より販売を開始しています。

コンセプトは「もうひとつの世界に行こう」

スモールワールズトウキョウのメインポスター

「SMALL WORLDS TOKYO」は、「もうひとつの世界に行こう」というコンセプトのもと、現代社会を生きる人々が、動くミニチュアを通して心のリセットができる時間を提供する世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパークです。

スモールワールズの4つの楽しみ方

スモールワールズのエヴァンゲリオンエリア

スモールワールズでは、トンネルをくぐることで、まるで自分が巨人になったかのように体感できる「世界に入り込む」体験や、自分自身を3Dスキャンし住民としてスモールワールズに「自分を住まわせる」体験ができます。また、ただ見るだけでなく、その場で撮影もでき、世界を「撮って楽しむ」ことや展示物を「自分で作る」こともできます。

メインフロア「スモールワールズ」エリア紹介

2019年11月29日(金)より、自身がフィギアとなり各エリアに住むことができる「住民権付フィギア・プログラム」の第2弾が発売されています。第2弾ではメインフロアの「関西国際空港エリア」「スペースセンターエリア」「世界の街エリア」の住民が募集されています。

関西国際空港エリア

関西国際空港エリア

関西国際空港をモデルに、空港が精巧に再現されている関西国際空港エリア。飛行機は実際のモデルに忠実に、機体による離着陸のエンジン音の異なりまで再現され、30分間隔で空港の1日が観察できるようになっています。実際の施設では絶対に撮影できない角度から、写真や動画を撮ってミニチュアならではの体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スペースセンターエリア

スペースセンターエリア

1970年代の宇宙センターをモデルにしたエリアと、アジアにおける未来の宇宙センターをコンセプトに作られたエリアの2つで構成されるのはスペースセンターエリア。スペースセンターエリアでは、サターン型ロケットと未来型シャトルの打ち上げが合計1日に約48回楽しめます。

世界の街エリア

世界の街エリア

世界の街エリアはスモールワールズTOKYOのオリジナルの世界を表現しています。約30ある仕掛けを探しながら架空の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「SMALL WORLDS TOKYO」入場パスポート

スモールワールズ

販売価格(税込)

入場パスポート:大人/2,700円 中人(中高生)/1,900円 小人(4~11歳)/1,500円
バックヤード付き入場パスポート:大人/5,600円 中人(中高生)/4,800円 小人(4~11歳)/4,400円
年間パスポート:大人/9,800円 中人(中高生)/7,600円 小人(4~11歳)/5,900円

※公式WEBサイト及びローソンチケットにて発売中

スポット情報

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事