ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2019.12.14

和カフェ「大三万年堂HANARE」から苺を使った新スイーツが登場

日本

  • 3

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 1

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
和カフェ「大三万年堂HANARE」から苺を使った新スイーツが登場

老舗和菓子屋・大三萬年堂が手掛ける和カフェ「大三萬年堂HANARE」から、“苺の王様”あまおうを使った苺スイーツが登場。2019年12月13日(金)より順次発売されます。

老舗和菓子屋が手掛ける和カフェ「大三萬年堂HANARE」

和カフェ「大三万年堂HANARE」から苺を使った新スイーツが登場の1番目の画像

「大三萬年堂HANARE」は、兵庫県に本店を構える老舗和菓子屋・大三萬年堂の新ブランドとして誕生。“和洋折衷”と“温故知新”をキーワードに、ユニークな和スイーツを展開しているお店です。もちもち食感の米粉パンに、あんこやチョコレート、たまご焼きなど様々なフレーバーを挟んだ「どらぱん」を看板メニューに掲げています。

クリスマス&お正月イメージの苺スイーツ

「安原流“あまおう”ぱふぇ」1,300円(税抜)

和カフェ「大三万年堂HANARE」から苺を使った新スイーツが登場の2番目の画像

12月に発売される「安原流“あまおう”ぱふぇ」は、クリスマスの定番・ショートケーキをイメージしたあまおう尽くしの和パフェ。主役となるのは、丸ごと1粒使用した大粒のあまおうです。たっぷりのあまおう豆乳クリームに、秘伝のあんこ、あまおうアイスを重ね、さらに一番下の層にはコーヒーゼリーを詰め込んだ贅沢なパフェ。甘さ控えめであっさりとした味わいに仕上げています。

「“あまおう”の厚切りトースト」1,000円(税抜)

和カフェ「大三万年堂HANARE」から苺を使った新スイーツが登場の3番目の画像

あまおうを1粒のせた「“あまおう”の厚切りトースト」は、焼きたてのもっちりふわふわ食パンに、あんこと豆乳ホイップを重ねたもの。1杯ずつ豆から抽出するホットコーヒー付きで提供されます。あまおうの鮮やかな赤とクリームの白のコントラストが可愛らしい一品。

「作りたて“あまおう”丸ごと大福」450円(税抜)

和カフェ「大三万年堂HANARE」から苺を使った新スイーツが登場の4番目の画像

元旦2020年1月1日(水)からは、お正月にぴったりな苺大福「作りたて“あまおう”丸ごと大福」の発売をスタート。淡いピンクが愛らしいもちもちの求肥で、大粒のあまおうとあんこ、豆乳クリームを巾着のように包み込んで可愛らしいビジュアルに仕上げています。オーダーを受けてから作り上げるので出来立てを味わえるのも嬉しいポイントです。

「“あまおう”ミルク」1,100円(税抜)

和カフェ「大三万年堂HANARE」から苺を使った新スイーツが登場の5番目の画像

また、おめでたい紅白ドリンク「“あまおう”ミルク」も発売。粒感まで感じられるフレッシュなあまおうスムージーに、豆乳クリームとミルクを組み合わせ、トップには1粒苺をあしらっています。

スポット情報

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事