ルトロン

おでかけ動画メディア

PR / 花王株式会社

POST 2019.12.25

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験の1番目の画像

美を追求する女性にとって、綺麗な素肌は必須条件。花王の最先端技術「ファインファイバーテクノロジー」を応用した「エスト バイオミメシス ヴェール」は、そんなあなたの肌のお手入れを夜通しサポートしてくれます。専用機器に化粧液をセットして使う次世代のスキンケアを詳しくご紹介。

いつものナイトケアの最後に2ステップのケアを加えるだけ

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験の2番目の画像

いつもの夜のお手入れの最後に、まずは「ヴェールエフェクター(美容液)」を顔全体になじませましょう。しっとりとした重めのテクスチャーで、肌を潤いで満たします。

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験の3番目の画像

美容液の後は「ヴェールポーション(化粧液)」を「ヴェールディフューザー(専用機器)」にセット。両ほお・ひたいにヴェールを吹きつけます。ポイントは、ほおは外側から内側に、ひたいは左右方向に向かって、ジグザグに吹きつけること。約30秒ずつ、白くなるくらいゆっくりと動かすことで、均一なヴェールが出来上がります。

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験の4番目の画像

全体に吹きつけが終わったら、手で優しく押さえるようにしてなじませましょう。極薄のヴェールが透明になり、見えなくなったら、それはあなたの肌を包みこんでくれた合図です。

眠っている間を、美しさを育む時間へ

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験の5番目の画像

肌に密着して一体化したかのようなヴェールは、軽くてやわらかく、つけていることさえ忘れてしまいそうなほど。ストレッチや身体のケアなど、おやすみ前の習慣もいつもどおり行えます。

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験の6番目の画像

もちろん睡眠を邪魔することもありません。眠っている間も、ヴェールが肌を包みこむことで、肌の湿潤環境を朝目覚めるまで休むことなく整え続けてくれます。

眠っている間を、美しさを育む時間へと導く新しいスキンケア習慣です。

ヴェールをはがすのは翌朝

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験の7番目の画像

翌朝、目が覚めたらゆっくりとヴェールをはがしましょう。すると、手に吸い付くようなもっちりとした肌触りに驚きます。夜通しケアされた肌は、潤いに満ちた状態に。

使うたび新しく生まれ変わったような美しさへの驚きと感動を味わえる、まさに新感覚のスキンケアです。

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験の8番目の画像

エスト バイオミメシス ヴェールエフェクター(写真左)

40g /本体:12,000円、レフィル:11,500円(すべて税抜、編集部調べ)

贅沢な潤いで満たす美容液。

エスト バイオミメシス ヴェールディフューザー(写真中央)

50,000円(税抜、編集部調べ)

パナソニック株式会社 アプライアンス社との共同開発で生まれた高性能小型機器。小型で場所をとらないのでドレッサーにおいても邪魔になりません。

エスト バイオミメシス ヴェールポーション(写真右)

9ml / 8,000円(税抜、編集部調べ)

肌と一体化する極薄ヴェールをつくる化粧液。「ヴェールディフューザー」にセットして使用します。

12月4日(水)より、百貨店6店舗および、花王の直営店で先行発売。

しっとり、潤う肌をめざして

たった一本の糸*からはじまる未来の肌体験の9番目の画像

いつものナイトルーティンに「バイオミメシス ヴェール」をプラスして、潤いに満ちた肌に。素肌美人をめざす令和のこの時代に、あなたも未来の肌体験を試してみてはいかがでしょうか。

*ヴェールディフューザーから出る糸状の化粧液のこと

取材協力:花王株式会社

企画編集:ルトロン編集部

関連する記事

人気記事