おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.04.22 | 公開 2017.04.22

PR / VIVIANA ZOE

石原さとみがお手本! こなれ感UP♪ オトナ流スカーフ簡単アレンジ

だれもが親しんできた春夏スタイルの定番・スカーフ・ストール。だからこそ最新トレンドにアップデートして、周りと差をつけたい! 今回は、「校閲ガール」で石原さとみさんも巻いていた3種類をご紹介。春夏も引き続き、“地味にスゴい”アレンジが流行るって噂!

気分に合わせて好きな柄で♡ 「アフガン巻き」

石原さとみがお手本! こなれ感UP♪ オトナ流スカーフ簡単アレンジの1番目の画像

1.まず、スカーフを対角線でラフに三角に折り、やさしく両側を持ちます。

2.首の後ろで交差したら、前に持ってきて、先端を結びましょう。

3.最後に首元を調整し、結び目が見えなくなるようにして完成。ゆるっとスタイルが◎です。

・使用アイテム

石原さとみがお手本! こなれ感UP♪ オトナ流スカーフ簡単アレンジの2番目の画像

いつだって本音は姫でいたい(ブルー)12,500円(税込13,500円)

即・こなれ感UP! 「ループノット」

石原さとみがお手本! こなれ感UP♪ オトナ流スカーフ簡単アレンジの3番目の画像

1.はじめに、「バイアス4回折り」を。

スカーフを裏にして広げたら、一つの角を、中心より少し上まで折ります。

2.次に反対の角をスカーフの縁まで重ねて折りましょう。

3.その上から、両側の折り目を5〜6cm程度中心へ折ります。

4.片側の折り目をもう一度折り、スカーフの両側を合わせるよう、最後にもう一度折ります。これでOKです。

5.「バイアス4回折り」したスカーフの、センター位置にゆるめの結び目を作ります。

6.結び目を首の正面に当てて、両端を首の後ろで交差を。前に持ってきたら、先ほど作った真ん中の結び目に、両端の布を通します。

7.通したら、結び目を左右にグッと引き、形を整えて出来上がり。白シャツに合わせて、スカーフをメインにするスタイルもgood!

・使用アイテム

石原さとみがお手本! こなれ感UP♪ オトナ流スカーフ簡単アレンジの4番目の画像

見飽きた景色、貴方次第でいつも極彩(NO.2) 12,500円(税込13,500円)

朝の30秒でサッとできる♪ 「三角ドレープ」

石原さとみがお手本! こなれ感UP♪ オトナ流スカーフ簡単アレンジの5番目の画像

1.スカーフを対角線でゆるく三角に折り、両端を持ちます。

2.正面でドレープを大きめに残し、後ろで固結び。

3.両端を前に持ってきて、ドレープの下に隠します。後ろの結び目をずらして、全体のバランスを調整すれば完成です。

時間のない朝でもサクッとできる、簡単アレンジは覚えておいてソンはない!

・使用アイテム

石原さとみがお手本! こなれ感UP♪ オトナ流スカーフ簡単アレンジの6番目の画像

鮮やかに描く準備は出来ている13,500円(税込14,580円)

この3つのアレンジは、どんな柄でもOKで、簡単にできるのが嬉しいポイント! 明日の朝から早速、試してみてください♪

スタイリング監修:パーソナルスタイリスト 若月圭

他にも春夏に役立つスカーフやストールは「VIVIANA ZOE」でチェック!

”纏う、一枚の魔法”をコンセプトにしたスカーフやストールのセレクトショップ「VIVIANA ZOE」が4月13日(木)から4月30日(日)まで、アトレ吉祥寺催事スペースにてオープン!

イタリアの老舗ファクトリーで作られた、春夏スタイルには欠かせないスカーフやストールが手に入ります。期間限定なので、見逃さないで!

詳しくはこちら

VIVIANA ZOE

取材協力:VIVIANA ZOE
企画編集:ルトロン編集部

hana
出演
hana

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事