ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.03.12 ・ POST 2018.03.12

ギリシャ料理専門店「アポロ」の日本人の口にもぴったりなグリークフード4選

東京都 > 銀座

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 25

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で人気のグリークフードが味わえるお店「THE APOLLO(アポロ)」

ギリシャ料理専門店「アポロ」の日本人の口にもぴったりなグリークフード4選の1番目の画像

銀座・数寄屋橋の東急プラザ銀座最上階のモダンギリシャレストラン「THE APOLLO(アポロ)」。ギリシャ系オーストラリア人であるオーナーSamとオーナーシェフJonathanによって2012年に、オーストラリア・シドニーで生まれました。新鮮な素材の美味しさを十分に生かしたギリシャ料理とワインをシェアしながら、コミュニケーションを楽しむライフスタイルを提案しています。銀座の「THE APOLZLO(アポロ)」ではシドニー本店のメニューの他、オリジナルカクテルや120本ものセレクトワインが楽しめます。

太陽の恵みをふんだんに味わえる「グリークサラダ」

ギリシャ料理専門店「アポロ」の日本人の口にもぴったりなグリークフード4選の2番目の画像

オリーブ、きゅうり、トマトといったフレッシュな野菜の美味しさを楽しみたいなら「グリークサラダ(1,728円 税込)」がおすすめ。牛乳由来でできたフェタチーズは、くせがなくあっさりとしていて、太陽の光を存分に浴び、旨味が凝縮された色鮮やかな新鮮野菜と良く合います。コクのあるチーズと一緒に楽しめるサラダは、栄養たっぷり。

炭火で焼かれた香ばしさを楽しむ「ピタブレッド」

ギリシャ料理専門店「アポロ」の日本人の口にもぴったりなグリークフード4選の3番目の画像

イエローエンドウ豆のペーストを使用したコクのあるディップをピタブレッドにのせていただく「イエローエンドウ豆のディップ+ピタブレッド(1,188円 税込)」。香ばしいピタブレッドに、イエローエンドウ豆の濃厚なコクがぴったりマッチして、後を引く美味しさ。揚げたケーパーがアクセントとなり、味に深みと変化をもたらしています。フルーティーなワインと一緒に楽しみたい一品です。

お店人気ナンバーワンメニュー「ラムショルダー」

ギリシャ料理専門店「アポロ」の日本人の口にもぴったりなグリークフード4選の4番目の画像

世界中のグルメなセレブ達を魅了しているのが「THE APOLLO(アポロ)」の「ラムショルダー」(税込3,456円)。8時間も煮込んだラムの肩肉を、さらにオーブンでじっくりと1時間焼きあげます。長時間煮込まれたことで、ほろほろととろけるような軟らかさのラム肉は、クセが全く無くとてもジューシー。ギリシャヨーグルトにレモン、にんにく、オリーブオイル、きゅうりをミックスした特製ザジキソースをお好みでかけていただきます。

斬新な美味しさ、アポロスタイルの「レモンパイ」

ギリシャ料理専門店「アポロ」の日本人の口にもぴったりなグリークフード4選の5番目の画像

デザートにおすすめしたいのが「レモンパイアポロスタイル」(税込1,620円)。さっぱりとした味のレモンクリームに、オリーブオイルを染み込ませて細かく砕いたビスケットを敷き詰めています。その上に1時間もかけ丁寧に泡立ててなめらかさを出したメレンゲをトッピングし、それをバーナーで炙って造られたオリジナルのレモンパイ。口に入れると、三つの味が合わさって、極上のレモンパイに変身。食事の〆にさっぱりといただける、見た目もキュートな美味しいデザートです。

モダンギリシャ料理の美味しさと美しさを心ゆくまで堪能できる「THE APOLLO(アポロ)」。大切な人と美味しい料理をシェアしてコミュニケーションを深めるという、ギリシャならではのライフスタイルの喜びを、ぜひ「THE APOLLO(アポロ)」で体感してみてください。

スポット情報

夜景を見ながらギリシャ料理はいかが?話題のギリシャ料理店「アポロ」

夜景を見ながらギリシャ料理はいかが?話題のギリシャ料理店「アポロ」

東京都 > 銀座

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!