おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.03.11 | 公開 2017.03.11

まるで宝石箱! 歓声が上がる「お花見ロール寿司弁当」でお花見に行こう

東京・銀座にある「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」で、まるで宝石箱のように華やかな「お花見ロール寿司弁当」が期間限定で販売されます。春らしいこのお弁当は、お花見に持って行くと歓声があがりそうなほどの美しさ! 今年のお花見に手土産を探している人は必見です。

まるで宝石箱! 「お花見ロール寿司弁当」とは?

まるで宝石箱! 歓声が上がる「お花見ロール寿司弁当」でお花見に行こうの1番目の画像

銀座にある「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」では、まるで宝石箱を開けたような煌びやかなお弁当「お花見ロール寿司弁当」が期間限定で発売されています。販売期間は2017年3月3日(金)から4月9日(日)まで。3~4人分の12種36貫「SHARI特製お花見弁当4」と、少人数用の9種18貫の「SHARI特製お花見弁当」の2種類があり、今年は、銀座三越でも限定販売されます。銀座三越地下の催事売場では、3月29日(水)から4月4日(火)までの限定販売となっており、こちらは予約なしで購入可能です。同店には、1人用の9種9貫ランチボックス「SHARI特製お花見弁当」もあるので、お花見しながらランチをするのもおすすめです。
※12種36貫/店頭価格4,500円(銀座三越では4,860円)、9種18貫/店頭価格2,400円(銀座三越では2,592円)、9種9貫/店頭での取り扱いなし(銀座三越では1,512円)。すべて税込価格。

今年の新作は4種類! 春を感じさせるロール寿司

まるで宝石箱! 歓声が上がる「お花見ロール寿司弁当」でお花見に行こうの2番目の画像

「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」が作りだす「お花見ロール寿司弁当」は、あらゆるところに春を感じられるお弁当。桜をイメージした「スプリングロール」はサーモンの上に鯛を巻いて、桜色を表現しています。長芋、卵、梅肉ソースを桜鯛で巻いた「桜鯛ロール」は長芋の食感の楽しさと梅肉の酸味が絶妙。春の味覚である山菜を稲荷揚げで巻いた「旬山菜の稲荷ロール」は、山菜のほろ苦さと甘辛い稲荷揚げがバランスの取れたおいしさとなっています。海老味噌とクリームチーズ、ツナを巻いて粉末にした桜エビを散らした「桜海老ロール」は、濃厚な味がポイント。今年はこの4種類が春の凝縮された、新作お花見ロール寿司となっています。

手土産にも喜ばれる! 「SHARI特製お花見弁当」

まるで宝石箱! 歓声が上がる「お花見ロール寿司弁当」でお花見に行こうの3番目の画像

「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」のお花見ロール寿司は、その華やかな見た目と共にサイズも魅力です。カラフルなお花見ロール寿司は一貫の直径が約2.5cmなので、女性でも口に運びやすいサイズとなっています。味のバリエーションも多く、店舗で人気の定番のロール寿司が、新作のロール寿司と共に堪能できるのです。「イタリアンロール」「スパイダーロール」「ローストビーフロール」「焼き鯖ロール」など、珍しいロール寿司のラインナップについつい手が伸びてしまいそう。家庭ではなかなか作ることのできない味わいの「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」の「SHARI特製お花見弁当」は、折詰になっているので手土産にも最適です。

今年のお花見はこれで決まり! 春を感じることのできる見た目も華やかなSHARI THE TOKYO SUSHI BARの「お花見ロール寿司弁当」を、皆さんと桜の木の下で味わってみてください。

スポット情報

SHARI THE TOKYO SUSHI BAR

SHARI THE TOKYO SUSHI BAR

東京都中央区銀座2-4-18 アルボーレ銀座ビル8F

03-6853-8989

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事