ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.01.29

あの焼肉KINTANが東京・銀座に肉寿司専門店「牛肉寿司きんたん」としてOPEN

東京都 > 銀座

  • 17

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 20

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉KINTANなどでおなじみのKINTANグループが東京・銀座に肉寿司専門店「牛肉寿司きんたん」としてオープンしました。割烹で培った珠玉の肉料理と寿司職人の技を集結させて作られる、牛肉を中心とした和食はまさに絶品。牛肉の様々な顔を寿司の形で堪能できる贅沢を是非体験してみては。

肉寿司の最高峰「牛肉寿司きんたん」

牛肉寿司きんたん

店内は和の趣を感じさせる焦茶、金、紅梅色などで配色。完全個室7部屋、半個室2部屋を備えているプライベートにも配慮したつくりに。贅沢な空間が広がる店内では職人が仕上げる30種類もの究極の和牛寿司が味わえます。家族や大切な人との記念の日にちょっと贅沢するひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

30種類の豊富な絶品肉寿司

30種類ものネタを楽しめる

霜降りサーロイン

お店の看板メニューとなる牛肉寿司はなんと30種類もラインナップ。「赤身」「白身」「霜降り」「創作」と見立てられた牛肉は部位によって異なる肉質や味わい、コクの違いを楽しめます。お店自慢の牛タンや霜降りサーロインをはじめとし、牛たん鰻、赤身と雲丹キャビア、ざぶとんと帆立、赤身と車海老など今までに味わったことのない創作メニューも楽しめます。

「牛肉寿司きんたん」こだわりのシャリ

赤身と車海老

シャリには口の中でほろほろとほぐれる「能登ひかり」を使用しており、冷めてもうまみが逃げないシャリに仕上がっています。すし酢には和牛の強い個性に負けないようにりんご酢とバルサミコ酢をバランスよく使っています。お肉を知るお店だからこそ、シャリもお肉に合わせるこだわりは必見です。

寿司だけじゃない割烹メニューも

飛騨牛のテリヤキハラミサンド

自慢の牛肉寿司のほかにも、「牛肉の串揚げ」や「飛騨牛のテリヤキハラミサンド」など、様々な肉メニューが登場。割烹の調理法が随所に活かされたお肉料理はほかでは味わえないものばかり。「30日間熟成金舌と黒タンの食べ比べ」は、職人が丁寧に焼き上げた牛タンは専用の熟成庫で30日間かけて熟成させた極上の旨味のものと、究極の希少部位「黒タン」の2種類となっています。

スポット情報

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事