ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.02.03

キャラメルの魅力を提案する「CARAMELIFE」が自由が丘本店をOPEN

東京都 > 自由が丘

  • 17

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 11

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CARAMELIFE

キャラメルの隠された魅力を日々の食卓に提案するブランド「CARAMELIFE(キャラメライフ)」。今までパンのフェスティバルなどへの出店やオンラインショップを通じての販売のみでしたが、目黒区自由が丘に「CARAMELIFE自由が丘本店」がついにオープンしました。焼き加減によって味わいの異なるキャラメルのペーストを、バリエーション豊富に揃えているCARAMELIFEの実店舗に足を運んでみては。

CARAMELIFEとは

CARAMELIFE

まだ知らない、気づいていない新しいキャラメルの世界を伝えたいという想いから立ち上げられた「CARAMELIFE(キャラメライフ)」。日常的に知っている固形のキャラメルや生キャラメルだけではない、深い深いキャラメルの世界を様々な形で食卓に提案してくれます。

商品で感じるキャラメルの「Bitter to Sweet」

キャラメルペースト

CARAMELIFEは「Bitter to Sweet」(苦いものから甘いものまで)というコンセプトでより多くの人にキャラメルの幅広さを知ってもらおうとしています。CARAMELIFEはキャラメルペーストの専門店。普段固形のキャラメルを多く目にする私たちにはあまりなじみのないものです。しかし、その新たなキャラメルの姿が「Bitter to Sweet」のカギになっているのです。

そんな「Bitter to Sweet」が楽しめる商品のグラデーションは、

・香ばしさが魅力。5つのベーシックなキャラメル
・濃厚なコクが特徴。5つのバターキャラメル
・スパイスの個性を楽しむ。3つのスパイスキャラメル
・ジャムとは違う?!フルーツとキャラメルが融合したフルーツキャラメル

と、様々な商品で新しいおいしさを感じることができます。

技術とこだわりがつまった「Bitter to Sweet」

Bitter to Sweet

キャラメルは砂糖を焦がす工程で生まれるとてもシンプルなもの。すべてがシンプルだからこそ、安定した味に仕上げるのは難しく、技術とこだわりが求められます。色・泡・粘度・時間・その日の天気や温度。そして火の加減や混ぜ方などの「Bitter to Sweet」を職人の技とこだわりで再現したのがCARAMELIFEのキャラメルです。

食卓が楽しくなる、食シーンでの「Bitter to Sweet」

Bitter to Sweet

CARAMELIFEのキャラメルはパンやアイスクリームはもちろんのこと、キャラメルのほろ苦さや香ばしさを普段の料理に活かすこともできます。チーズやクラッカーなどお酒のお供にも相性抜群。普段の生活の様々なシーンに使える「Bitter to Sweet」なキャラメルを、店員さんに相談できるのも実店舗のポイントですね。

スポット情報

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事