おでかけ動画マガジン

おでかけ

公開 2018.02.04

日帰りで行ける!春のドライブで立ち寄りたい「館山いちご狩りセンター」

千葉・館山にある「館山いちご狩りセンター」は大粒のいちごを食べ比べできるいちご狩りスポット。国道128号沿いにあり、南房総をドライブ中に立ち寄りやすい場所です。南房総を回るなら立ち寄ってみずみずしいいちごを頬張り、春を先取りしましょう。

1000円代で大粒いちごが食べ放題

日帰りで行ける!春のドライブで立ち寄りたい「館山いちご狩りセンター」の1番目の画像

南房総の観光スポット「館山いちご狩りセンター」では、みずみずしく甘酸っぱい大粒いちごの食べ比べができます。複数の施設でいちご狩りを実施していて、受付でお金を払うとまた車で移動するシステム。

入園は先着順、30分食べ放題で大人は1,200~1,800円(季節によって変動)とリーズナブルな価格でフレッシュないちごをたくさん食べられるのが魅力です。

日帰りで行ける!春のドライブで立ち寄りたい「館山いちご狩りセンター」の2番目の画像

いちご狩りは早くに閉まってしまうので、朝一に訪れるのがおすすめ。朝の体にフレッシュなフルーツのビタミンをたっぷり届けることで、1日中清々しい気持ちで元気に動き回れそうです。

フルーツには酵素も多く含まれているので、体の巡りも良くなります。朝のごちそうに、いちごの食べ放題を選んでみてはいかがでしょうか。

1500本ものいちごを贅沢に食べ比べ

日帰りで行ける!春のドライブで立ち寄りたい「館山いちご狩りセンター」の3番目の画像

全部で1500本ものいちごがあり、種類は(あきひめ)、紅ほっぺ、かおりの、やよい姫など。ビニールハウスに入った瞬間にいちごの甘い香りが漂います。

「章姫」は実がやわらかくやさしい味わいで、甘みがじんわりと感じられる品種。一方「紅ほっぺ」は酸味がしっかりしていて、甘みとのバランスがとれた味で、両方とも人気が高いです。

日帰りで行ける!春のドライブで立ち寄りたい「館山いちご狩りセンター」の4番目の画像

うまくいちごを摘むコツは、人差し指と中指でヘタを持ち、内側にクイッと引っ張ること。ちょっとの力で簡単にいちごを摘むことができ、スムーズにいちごを食べられます。

大粒でジューシーないちごは、どれも口に入れた瞬間にジュワッとみずみずしい果汁が弾け、いちご特有の甘い風味が爽やかに広がっていきます。鮮度が高い分甘みが引き立ついちごばかりで、ミルクといっしょに頬張るとよりまろやかな味わいが際立ちます。

文/萩原かおり

スポット情報

館山いちご狩りセンター

館山いちご狩りセンター

千葉県館山市山本257-3

0470-22-3466

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事