おでかけ動画マガジン

ビューティー

更新 2018.05.14 | 公開 2018.05.14

柔らかさの中にも奥行きを感じる。ベージュのシンプルネイル

自分らしいネイルカラーやデザインを、職場でどこまで楽しんで良いのか悩んでしまう方も多いのでは?オフィスでも好印象まちがいなしのシンプルネイルをご紹介します。

上品で女性らしさたっぷりのシンプルネイル

柔らかさの中にも奥行きを感じる。ベージュのシンプルネイルの1番目の画像

新しいデザインにするたび、心が浮き立つネイルカラー。しかし、オフィスで働く女性の中には、どこまで自分らしいカラーやアートにするか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

派手すぎず、オフィスでも好印象まちがいなし。手の込んだデザインが簡単に楽しめる、シンプルネイルをご紹介します。

TIP.1 ベースカラーを塗る

柔らかさの中にも奥行きを感じる。ベージュのシンプルネイルの2番目の画像

はじめに、ベースカラーをしっかりと塗っていきましょう。爪の表面の凹凸をなくしたり、いきなりネイルカラーを塗るよりも、色がムラなく乗せやすくなります。

人差し指と中指はベースカラー1度塗り、他は二度塗りにして、同じ色でもニュアンスを変化させましょう。

TIP.2 それぞれの指にアートを施す

柔らかさの中にも奥行きを感じる。ベージュのシンプルネイルの3番目の画像

それぞれの指にラインストーンでワンポイントなど、軽いアートを施しましょう。ポイントでラメのシートを乗せたりするとぐっと垢抜けた仕上がりに。今回の動画では1度塗りの中指に、厚みの違う素材を重ねて奥行きを出しています。

TIP.3 トップコートをしっかり塗って完成

柔らかさの中にも奥行きを感じる。ベージュのシンプルネイルの4番目の画像

アートが剥がれないようにトップコートで隙間を埋めるように塗って、最後にまたトップコートで固めて完成です。

ベースカラーの塗り分けでグラデーションを作ったり、簡単なデザインを施していつもと違った雰囲気を楽しんでみませんか。

監修:角田美花

角田 美花
監修
角田 美花

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ビューティー」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事