ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.02.07

横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」がリニューアル!

  • 14

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 8

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜ランドマークタワーは、69F展望フロア「スカイガーデン」を2020年4月25日(土)にリニューアルオープンします。

横浜を“360°楽しめる”展望施設にリニューアル

横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」がリニューアル!の1番目の画像

リニューアルのコンセプトは「YOKOHAMA360°」。これまで同様に、地上273mからの景観を360°楽しめることに加え、多彩なコンテンツを通して横浜の様々な魅力を体験できるような施設に一新。歴史や文化を体感できるインタラクティブな映像展示や図書室、ローカルなフード、ギフト、まるで海辺の公園を散歩しているような空間演出など、誰もが思い思いの過ごし方を楽しめるスペースとして、装い新たにオープンします。

横浜・空の図書室

横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」がリニューアル!の2番目の画像

新たに、「横浜・神奈川」と「空」に特化した本を約2,000冊厳選したコンセプト型のライブラリーが誕生。横浜・神奈川のガイドとなるような本に加え、横浜を舞台とした小説・マンガ・絵本・写真集、土地にゆかりのある人々の著作、「空」にまつわる本などが揃っています。毎月書籍を入れ替え、定期的にイベントも開催予定。

空中散歩マップ

横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」がリニューアル!の3番目の画像

横浜の街が床や壁に投影された空間に足を踏み入れると、横浜発祥の地、現代の観光スポット、歴史的建造物、横浜ゆかりのヒーローなどが現れる「空中散歩マップ」も新たに登場。横浜の歴史や文化を、インタラクティブな体験を通して楽しみながら知ることができます。

スカイカフェ

横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」がリニューアル!の4番目の画像

カフェスペースを以前よりも拡大した「スカイカフェ」では、ランドマークタワーオリジナルカクテルや横浜クラフトビール、スカイガーデンの高さ273mにちなんだ273mmのソフトクリームといったメニューを提供。階段状に広がるゆったりとした席も用意されており、まるで天空の公園でベンチに腰かけているかのような穏やかな時間を味わえます。

タワーショップ

横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」がリニューアル!の5番目の画像

横浜・神奈川にまつわるローカルなギフトを揃える「タワーショップ」では、ユニークなステーショナリーやアクセサリーから、横浜の代表的な歌「赤い靴」をモチーフにしたチョコレート菓子、横浜から広まったカレーライスまで、バラエティに富んだ商品を販売。「スカイガーデン」オリジナルの限定グッズも登場します。

横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」リニューアル 詳細

リニューアルオープン日:2020年4月25日(土)
住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー 69階
営業時間:通常営業 10:00~21:00(最終入場 20:30)
※毎週土曜日、その他特定日は延長営業 10:00~22:00(最終入場 21:30)
入場料金:大人(18~64歳) 1,000円/65歳以上・高校生 800円/小・中学生 500円/幼児(4歳以上)200円
※価格は全て税込。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事