ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.02.20

ジブリの世界が等身大で楽しめる「ジブリパーク」愛知に2022年秋OPEN

  • 185

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 49

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタジオジブリの作品の世界観がそのまま現実で楽しめるテーマパーク「ジブリパーク」が、2022年秋から愛知県にある愛・地球博記念公園にオープンします。パーク内は5つのエリアに分かれ、それぞれのエリアで違う作品の世界観が再現されています。「千と千尋の神隠し」の不思議な街や、ハウルの城、「もののけ姫」のタタラ場など作品を見たことがある人にはたまらない施設がたくさんあります。

今回はジブリパークをエリアごとに分けてたっぷりご紹介します。

エリアごとに楽しめるジブリパーク

ジブリパーク マップ

「ジブリパーク」内には5つのテーマが設定されたエリアで、それぞれの世界観が再現されています。ジブリパークの象徴となる「青春の丘エリア」。ジブリの作品などが保管された遊び心溢れる「ジブリの大倉庫エリア」。自然豊かな体験スポットの「もののけの里エリア」。サツキとメイの家がある「どんどこ森エリア」、ジブリ作品をテーマにした複合的空間の「魔女の谷エリア」といったたくさんの作品が楽しめるエリアとなっています。

「青春の丘エリア」

ジブリの世界へ旅立つメインゲート

「青春の丘エリア」

ジブリパーク北入口側に位置する「青春の丘エリア」は、来場者を迎えてジブリの世界への入り口となる雰囲気を味わえるエリアです。ここでは、映画『ハウルの動く城』などのジブリ作品に代表される、19世紀末の空想科学的要素を採用した内外装に引き込まれるエレベーター棟があります。エレベーターをあがることでジブリの世界へ迷い込んでいる感覚を創出するメインゲートとしての役割も果たしています。

「猫の事務所」や「地球屋」も登場

青春の丘エリア

今後も「青春の丘エリア」は整備されていき、平成初めの住宅地を整備イメージとしたエリアに進化していきます。映画「耳をすませば」の「地球屋」や、映画「猫の恩返し」に登場する「猫の事務所」を再現した建物も登場。女性人気が高い3作品が集まった「青春の丘エリア」に今後も注目です。

「ジブリの大倉庫エリア」

温水プールをリニューアルしたつくり

ジブリの大倉庫エリア

もともと愛・地球博記念公園の温水プールだった空間は、「ジブリの大倉庫エリア」として生まれ変わります。ジブリ作品の保管・保存を行う展示室や子供の遊び場などが集まるこのエリアは通年天候を気にせず楽しめるエリアとして注目です。

「千と千尋の神隠し」の不思議な街が現実に

不思議な街

エリアの商店街スペースには映画「千と千尋の神隠し」に登場する不思議な街をイメージしたつくりに。展示室は、常設展示室と企画展示室、約170席を設ける映像展示室の3つで構成されているのでジブリをたっぷり楽しむには十分。展示や不思議な街でジブリの深みに触れてみましょう。

「もののけの里エリア」

もののけの里エリア

映画『もののけ姫』のタタラ場をモチーフにした建物などが並ぶ「もののけの里エリア」は、豊かな自然と共存する里をイメージさせるような広々としたエリアに。あいちサトラボと一体化したこのエリアは体験をテーマとして楽しむことができます。

また、広場にはタタリ神や乙事主をモチーフにしたオブジェも設置されるので、ここでしか撮ることができないショットも撮ることができるかも。

「魔女の谷エリア」

「魔女の谷エリア」

魔法を題材とした「魔女の宅急便」と「ハウルの動く城」をテーマとした「魔法の谷エリア」では物語に登場するハウルの城やオキノ邸が。ほかにも子供が楽しめる遊戯施設や休憩所、レストランなどが整備されるのでこのエリアだけでもたっぷりと楽しむことができます。

「どんどこ森エリア」

どんどこ森エリア

ジブリパークの中でも特に自然にかこまれた「どんどこ森エリア」では、「となりのトトロ」に登場したサツキとメイの家を受付所としてデザイン。裏山の森にも散策路があり探検することができます。果たして裏山にはトトロが出てくるのでしょうか。気になりますね。

「ジブリパーク」施設概要

「ジブリパーク」

オープン時期:
・青春の丘エリア・ジブリの大倉庫エリア・どんどこ森エリア:2022年秋
・もののけの里エリア・魔女の谷エリア:2023年秋
場所:愛・地球博記念公園
住所:愛知県長久手市茨ケ廻間 乙 1533-1

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事