おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.02.06 | 公開 2018.02.06

約500体のお雛様が集結!「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」

東京・目黒にある「ホテル雅叙園東京」では、1月19日(金)~3月11日(日)まで「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」を期間限定で開催しています。2県9地域より、約500体ものお雛さまが集結したその景色は圧巻!古くから現代に伝わってきたお雛様や郷土玩具の世界に迫ります。

「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」期間限定開催

約500体のお雛様が集結!「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」の1番目の画像

東京・目黒に存在感を放つ「ホテル雅叙園東京」では、毎年テーマを変えて「百段雛まつり」が催されます。2018年は「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」と題して、1月19日(金)~3月11日(日)の期間限定で開催。

「雅叙園」が誇る「百段階段」とコラボレーションした豪華絢爛な企画展。過去8回開催しており、延べ47万人も動員している都内最大級の雛人形展です。

岐阜県・滋賀県の「2県9地域」より約500体!

約500体のお雛様が集結!「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」の2番目の画像

「近江・美濃・飛騨地域」は今年が初開催。江戸の中心地である日本橋に店を構えて繁盛した近江商人が住み、美濃和紙で繁盛した地域です。

商家として栄えた家では、娘の初節句などを立派なお雛様で飾ったそう。「百段雛まつり」には2県9地域より、合わせて約500体ものお雛様たちが集結しました。

お雛様たちから当時の文化を学ぶ

約500体のお雛様が集結!「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」の3番目の画像

部屋ごとにたくさんのお雛様が飾られており、多くの見どころがあります。彦根藩主・井伊直弼の七女「砂千代姫」の古今雛と雛道具が関東地域で初めての公開。江戸時代のものと謂われる一対の古今雛は、長浜城歴史博物館で保管されている貴重なものです。

近江日野商人・正野家に伝わる「古今雛」や「御殿飾り」も見どころの1つ。西の雛文化である「御殿飾り」は、1つ1つ種類や特徴が異なり、思わず見入ってしまいます。関東では見る機会がない珍しいものなので、この機会にじっくり鑑賞したいところ。

ギネス登録!「日本土鈴館」選りすぐりのコレクション

約500体のお雛様が集結!「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」の4番目の画像

岐阜県郡上市にある「日本土鈴館」は、日本全国の土鈴や土雛をはじめ、世界各国の郷土玩具のコレクションで知られる博物館です。そのコレクション数は10万点を超え、ギネス記録にも登録されています。

「百段雛まつり」では「日本土鈴館」が誇るコレクションの中から選りすぐりのものを展示します。指先ほどの小さな郷土玩具から、地域に伝わる土雛などが飾られ、訪れる人々をより楽しませてくれます。

中川政七商店との特別コラボレーションルーム

約500体のお雛様が集結!「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」の5番目の画像

「百段階段」の第8番目に位置する部屋を「百段雛まつり」では今年初めて開放。人気の雑貨店・中川政七商店とコラボした「中川政七商店の郷土玩具の雛段」が登場します。

カラフルで美しい漆の雛段には、「日本全国まめ郷土玩具蒐集」のシリーズものや、こけし・だるまなど小さくて可愛らしいまめ玩具が並んでいます。そのキュートな見た目に、思わず写真を撮りたくなります。「中川政七商店の郷土玩具の雛段」は写真撮影が可能なので、記念に1枚撮影してみてはいかがでしょうか?

もうひとつのポイントは防寒!?暖かい格好でお出かけを

約500体のお雛様が集結!「百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~」の6番目の画像

「ホテル雅叙園東京」内のレストラン・宿泊では「百段雛まつり」とコラボレーションした期間限定の雛メニューや宿泊プランを提供しています。この機会にぜひ利用してみては?

「百段雛まつり」では乾燥に弱いお雛様を守るため、会場内の暖房を控えているのだそう。暖かい格好をして訪れるのが快適に鑑賞できるポイントのひとつです。

JR・東京メトロ・都営地下鉄「目黒駅」徒歩3分。古くは江戸時代より伝わってきたお雛様たちのきらびやかな姿をお楽しみください。

イベント情報

百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~

百段雛まつり~近江・美濃・飛騨ひな紀行~

2018年01月19日 〜 2018年03月11日

東京都目黒区下目黒1-8-1 ホテル雅叙園東京内 東京都指定有形文化財「百段階段」

03-5434-3140

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ニュース」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事