ルトロン

おでかけ動画メディア

POST 2020.03.18

インスタ映えBangkokを1泊2日で満喫

海外

  • 2

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 1

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンコクは見所がいっぱい!
現地ツアーを使わなくてもBTSとGrabで簡単に観光できます。
この動画は1日目の夕方〜2日目の夕方までの短時間で回っています。
なぜならプーケットに行って帰りにバンコク1泊というおまけ的なものだったので。
1日目のワットアルンを眺められるルーフトップバーに行き軽く飲んでからワットポーへ。
ここは日中はたくさんの人ですが夜間も南門が開いていますから無料で入ることができます。涅槃像は見ることができなくなりますがライトアップされた黄金の尖塔を貸切状態で鑑賞できます。
1日目の夜は私はゴーゴーバーへ行きましたが、ここでラチャダーへ行けばもうインスタ映えスポットを押さえることができます。
動画には映っていませんが、タイ料理も安くて美味しいし店先で売っているフルーツも美味しかったです。人気のマンゴーのお店に行ったりバンコクは暑いのでビールが美味しい!
2日目は朝一でエラワンミュージアムへ行きます。BTSから大きな象が見えます。駅に着いたらその方向に真っ直ぐ戻る感じで歩いていけます。象の体内には素敵なステンドグラス。ここだけ遠いので帰りはGrabを利用してワットパクナムまで行ってしまいます。ワットパクナムは無料です。
Grabは値段も高くはありません。
ワットパクナムを鑑賞したらバーンパイ駅まで歩きサナームチャイ駅までBTS利用します。BTSが延長されバンコクは便利になりました。ワットアルンへは船で対岸へ渡ります(4バーツ)タイ民族衣装で記念写真も撮れます(200バーツ)。帰りは渡し船ではなく別の船に乗りサパーンタクシンまで行き雰囲気の良いThe House on Sathornでアフターヌーンティーを満喫。バンコクは他にもアフターヌーンティーありますし日本に比べて安いですね。最後はサンセット前にマハナコーン展望台へ。1泊2日でもこれだけ周ることができます。

ルトロン公式クリエイター:リエ

スポット情報

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事

このクリエイターの記事